映画俳優・女優

ヤリッツァ・アパリシオの身長などwiki風プロフィールとインスタグラム

ヤリッツァ・アパリシオさんはNetflixで配信されている『ROME/ローマ』に出演している女優です。

この映画はアメリカとメキシコ合同で作られた映画です。第76回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞、監督賞、脚本賞にノミネートされ外国語映画賞と監督賞を受賞しました。

あらすじ

アカデミー賞受賞、アルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』、『トゥモロー・ワールド』、『天国の口、終りの楽園。』)監督・脚本の最新作。

監督自身の幼少期の経験に基づいた『ROMA/ローマ』は、メキシコシティのローマ地区に住む中流階級の若い女性クレオ(ヤリッツア・アパリシオ)の物語。

キュアロン監督はこの作品を通して70年代のメキシコで起きた激動の年の出来事をつづる。幼少期に影響を与えた家長の女性たちに想いを寄せながら、愛、勇気、希望、変革、家族について力強いタッチで描いた作品。

ネットフレックスより

 

Netflix作品としては初めて日本の映画感で上演された映画です。その主役の家政婦のクレオ役で出演しています。

 

日本では全く知られていないヤリッツァ・アパリシオさんのwiki風プロフィールを調べてみました!




ヤリッツァ・アパリシオさんのwiki風プロフィール

ヤリッツァ・アパリシオ Yalitza Aparicio Martínez

生年月日 1993年12月11日(2020年現在26才)
出身   メキシコ
身長   165センチYalitza Aparicio Martínez
体重   59キロ
職業   俳優 教師
配偶者  不明

 


(Yalitza Aparicio Martínez Instagram)

ヤリッツァ・アパリシオさんの身長は165センチ、体重は59キロということですので中肉中背の標準的な体型ですね。

 

ヤリッツァ・アパリシオさんはメキシコ人です。両親がメキシコの少数民族の血を引いているのでとてもエキゾチックな顔立ちですね。

 

ヤリッツァ・アパリシオさんの父親がミシュテカ、母がトリケ族だそうです。民族の名前を聞いても日本人である私達にはあまりピンときませんね。

 

ヤリッツァ・アパリシオさんは『ROME』の中でミシュテカ語を話してる僧ですが、本人はあまりこの言葉が得意ではなかったそうです。


(Yalitza Aparicio Martínez Instagram)

 

ヤリッツァ・アパリシオさんはお母さんがメイドとして働いて育ててくれました。実はヤリッツァ・アパリシオさんは演技の勉強をしたことがなかったというので驚きです。




ヤリッツァ・アパリシオさんは教師の免許ももっている変わり種です。教師と女優では全く方向が違うように感じますがきっとヤリッツァ・アパリシオさんには演技の才能があったのでしょうね!

 

ヤリッツァ・アパリシオさんは現在ニューヨークで英語を学んでいるそうです。まだまだ若いヤリッツァ・アパリシオさんはこれからの可能性がひろがりますね。

ヤリッツァ・アパリシオさんのインスタグラム

ヤリッツァ・アパリシオさんはインスタグラムのアカウントを持っています。アカウント名はyalitzaapariciomtzです。


(Yalitza Aparicio Martínez Instagram)

 

凄くナチュラルでステキな写真がたくさん掲載されています。ヤリッツァ・アパリシオさんは笑顔がステキですね。どこかしら東南アジアの女性にも似た雰囲気があります。


(Yalitza Aparicio Martínez Instagram)

 

アジア人としては親しみやすい顔立ちをしていますね。ヤリッツァ・アパリシオさんのこれからの活躍を期待したいです!

 

ヤリッツァ・アパリシオさんのまとめ

● 身長165センチ
● メキシコ人
● インスタグラムのアカウントはyalitzaapariciomtz