セレブリティー

メーガン妃の身長などwiki風プロフィールとカナダへの移住などを調べました!

メーガン妃といえばイギリス王室に嫁いだものの、ヘンリー王子と共に王室を脱退するという騒ぎも記憶に新しいですね。

現在は、メーガン妃は家族でカナダにいるそうです。

 

メーガン妃のイギリスでの生活は辛いものであったようです。
現在のシンデレラストーリーだと思っていたメーガン妃のストーリ−。

 

気になったのでメーガン妃の身長やwikiプロフィール、女優のキャリアなど調べてみました。

 

遠い存在だったメーガン妃が違い存在になりますよ!

 

メーガン妃の身長、体重などwiki風プロフと女優としての評価

メーガン妃

レイチェル・メーガン・マークル(Rachel Meghan Markle)



生年月日  1981年8月4日(2020年現在39才)
出身    アメリカ カルフォル二ア ロサンジェルス
身長    171センチ(諸説有り168センチという説もあります)
体重    51キロ~56キロ
配偶者   レヴァー・エンゲルソン(2011年〜2013年)
子供    アーチー

 


(@sussexroyal Instagram)

 



メーガン妃の身長については『諸説有り』です。168センチという説もありますし、171センチと言う説もあります。いずれにしてもアメリカ人女性の平均より10センチ程高い身長となります。

 

メーガン妃の体重についてもこれまた諸説有りです。ヘンリー王子との結婚前には心労からかゲッソリやせた姿が見られましたが、現在はもう少しふっくらした様子です。

 

メーガン妃はオランダ・アイルランド系の父親とアフリカ系アメリカ人の母親との間に誕生しました。メーガン妃のエキゾチックな顔立ちは血筋によるものですね。

 



知らなかったのですが、メーガン妃は実はバツイチ。女優のメーガン・マークル時代にトレヴァー・エンゲルソンというプロデューサーと2年間の短い結婚生活がありました。

 

メーガン妃ってヘンリー王子より3つも年上でしかもバツイチだったのですね。どっちかというとマイナスに働きそうなプロフィールですが見事に王子を射止めるとは

 

メーガン妃はヘンリー王子と結婚する前はメーガン・マークルとして女優として活躍していました。とはいえ、メーガン妃は女優業ではたとえばアカデミー賞やエミー賞などを受賞できるような女優では無かったようです。

 

メーガン妃の女優としてのキャリアでは主にテレビ版文の女優としての活躍でした。例えば2011年の法廷ドラマ、「スーツ」などではきちんと恋愛する女性を演じブレイクしました。

シーズン7まで出演していましたがヘンリー王子との婚約により引退・・・。シーズン8からは出演していません。

 

メーガン妃がもしもヘンリー王子との結婚がなければ大女優にもならなかったかもしれませんが、女優として廃れることもない良くも悪くも優等生の女優さんになっていたと思われます。



 

メーガン妃とヘンリー王子は現在イギリス王室から離れて自分達で稼ぐといっています。となると、メーガン妃も女優として復帰する可能姓はあるかもしれませんね。

 


(@sussexroyal Instagram)

しかし、まがアーチー王子も誕生したばかりですし、メーガン妃も女優のキャリアに直ぐに戻れるとは思えません。

 

まして、メーガン妃の立場からかつてのような濃厚なラブシーンもする事が出来ないでしょうし、社会的に底辺に居るような役目も厳しいです。

 

メーガン妃の女優業への復帰はなかなか役が限定されそうです

 

ディズニー映画の声優などが1番合っているという話もありますし、実際に声優の話しも出ています。

 

スクリーンに華々しく戻ってくると言うより、今のメーガン妃の立場を上手く利用した役柄やコメンテーターの様な仕事のほうが良いかもしれませんね。

 

メーガン妃とヘンリー王子のなれそめとは?スピード婚でラブラブ

メーガン妃はヘンリー王子と結婚してサセックス公爵夫人となりましたが、そもそも女優のメーガン・マークルとヘンリー王子の出会いがなんだったのか調べてみました。


(@sussexroyal Instagram)

メーガン妃とヘンリー王子はどの様に出会ったのでしょうか?最初はメーガン妃のファンだったヘンリー王子のアプローチかと思いましたが、全く違いました。



 

二人は2016年に出会っています。二人の共通の友人のミーシャ・ヌヌー夫妻とマーカス・アンダーソンというビジネスマンのセッティングがあって二人は出会いました。

 

メーガン人ヘンリー王子はイキナリ紹介だったんですね・・・。パーティーかどっかでであったのかとおもっていました。

 

 

その当時、メーガン妃も特にイギリス王室に詳しくなかったと言います。お互いのことをほとんど知らないまま出会ったメーガン妃とヘンリー王子でしたがイキナリ意気投合したと言います。


(@sussexroyal Instagram)

ヘンリー王子はメーガン妃に一目惚れ。メーガン妃も翌日直ぐに会いましょう!と連絡をするほどに二人は相性抜群だったそうです。

 

メーガン妃とヘンリー王子は忙しいなかスケジュールを合わせてロンドンでデートをしたと言います。2017年にはもう婚約発表というスピード婚。

 

ヘンリー王子のプロポーズもローストチキンを作りながらだというのでとってもほほえましい2人のスタートだったんですね。

 

メーガン妃は2019年5月6日に男児を出産しています。名前はアーチー君です。


(@sussexroyal Instagram)

 

メーガン妃はアーチー王子をアメリカ流に育てる予定だそうです。イギリス王室では王子は通常ナニーが育てます。ナニーとなる人は女性ですが、アメリカではナニーを男性にすることが多いそうです。

 

男性の方が体力があることと、ナニーと父親との不倫が多い事からそれを防ぐ理由が有るようです。メーガン妃はアメリカのショービズにいたのでナニーを男性にするかもしれませんね。

 



メーガン妃カナダへ移住?ヘンリー王子は北米とイギリスを二つの拠点とする

メーガン妃はイギリスでの生活を「息が詰まりそうだった」と述べています。
一般人が王室に入るとみな感じる事かもしれませんね・・・。


(@sussexroyal Instagram)

 

メーガン妃は以下のようにコメントしています。

「今は息が詰まるようなロンドンを抜け出すことができてとても喜んでいる。新しい人間になったように感じている」

 

「ヨガパンツで出かけても、王室のドレスコードに従っていないという批判を受けることもない」

 

「前よりずっとリラックスしている。素顔で散歩に行くのを楽しんでいる」

 

 

現在、コロナウィルスのパンデミックをうけてカナダに滞在してるメーガン妃。

 

なんせイギリス王室のチャールズもコロナに感染していたというので王室を離れた方が今は賢明と思ったのでしょうか。

 

コロナの問題が無くとも、イギリスから大西洋を行ったり来たりして過ごすとしていたメーガン妃とヘンリー王子。



イギリスと、北米に拠点を持つという構想の二人、2020年の3月の頭に最後の公務を終えたメーガン妃たちはその構想を実現すべくカナダに移動しました。

 

現在は自主隔離生活を送る二人。コロナウィルスの騒ぎが落ち着いたらメーガン妃はショービズにヘンリー王子もチャリティーイベントなどで自分達で生計を立てていくとみられています。

 

マリブに移住説もありますし、メーガン妃とヘンリー王子から目を離せませんね。