映画俳優・女優

サム・ニールの出演映画と渡辺典子さんの出会いを調べました

サム・ニールといえばアラン博士!と言うイメージしかないジュラシックファンの私です。

サム・ニールさんといえば日本人と結婚したことで有名ですよね。奥さんは日本人の渡辺典子さんです。

 

来年にも公開される新しいジュラシック・パークに出演予定のサム・ニールさんのこれまでの出捐映画や奥さんの渡辺典子さんのことなど調べて見ました!

サム・ニールの出演映画6選

サム・ニールさんは1977年より俳優として活躍しています。オーメンで悪魔の生まれ変わりダミアンを演じて有名になりました。

 

『オーメンの闘争』 1981年

この映画でサム・ニールさんはダミアン・ソーンを演じて一躍有名になります。

実は・・・ホラー映画は苦手で・・・。
これ、見てません。

 

怖くて見れない。きっと見たら夜中1人でトイレに行けなくなります。いい年こいて。

しかしサム・ニールさん若い・・・当時34歳。そりゃ若いわ。
イケメンという感じより演技派の実力のある俳優さんの風格ですね!

 


(オーメン予告編より)

 



『ジュラシック・パーク』1993年

アラン博士!もうサム・ニールさんっていったらアラン博士。
ものすごくヒットしましたよね。ジュラシック・パーク。


(Sam Neil Instagram)

 

アラン博士の活躍がかすむほどのTレックスの活躍もありましたが・・・。
ローラ・ダーン演じるエリーと最後ラブラブの関係になるのかと思いきや、終わりはTレックスの雄叫びだったのも良かったです。

 

子ども苦手な博士の姿が上手く演じられていて、最後はもう親子みたいになってたのもかわいかったですよね。

 

ダンガリーシャツがすっかりトレードマークでしたね。

サム・ニールさんの映画の中では個人的に最もおすすめの『ジュラシック・パーク』です。

 

 

『ジュラシック・パークⅢ』2001年

またまた出ました!ジュラシック・パーク。

ジュラシック・パーク2となる『ロスト・ワールド』では出番がありませんでした・・。

 

しかしジュラシックシリーズ3作目となるこちらでは、サム・ニールさんは再びアラン博士として登場します。

 

エリー(ローラ・ダーン)とは結婚しなかったアラン博士。なんか優秀そうな外交官と結婚していました。エリー・・お金なの??名誉なの??と思ってしまいました・・。

 

今回はエリーはアラン博士と行動を共にせず、最後アラン博士を助けるキーバーソンとなりましたね。

 

発掘費に困ったアラン博士が依頼を受けて絶対にいかない!と言い続けていたジュラシックパークのある島に行くことになります。

 

もちろん無事には帰ってこれず飛行機が壊れててんやわんや。
やっぱりパニックになるというオハナシでした。

 

正直・・・『ロスト・ワールド』より面白かった。ジュラシックパークはアラン博士がいないと成り立ちませんね!

 



 

『マイティー・ソー・バトルロイヤル』 2017年

サム・ニールさんはこの映画ではソーの父親役のオーディンを演じています。


(マイティーソーバトルロイヤル HP)

あらすじ
地球を守る戦いに身を投じてきたソーはある日、父から世界の終わりが迫っていると告げられる。そこにアスガルドに強烈な恨みを抱く死の女神ヘラが現れる。ヘラに究極の武器ムジョルニアを簡単に破壊され、宇宙の辺境へ飛ばされたソーはハルクと再会するが…。

 

このソーの父親役でサム・ニールさんが出捐しています。正直マーベルシリーズはあまり興味が無く・・・。

 

元々マーベルのヒーローモノの漫画から映画化されたものなので、ワタクシにはさすがにもう・・若すぎます。内容が。

 

 

 



『トレイン・ミッション』 2018年

サム・ニールさんは主人公の元警部マイケルの元上司役で出ています。クライマックスでのキーパーソンとなります。

 

ネタバレになっちゃいますが、このホーソーン警部の相棒が怪しさプンプン。

マイケルは無事事件を解決し手●●に復帰します。

 

図らずとも事件に巻き込まれた元警部マイケルの密室サスペンスドラマ。ホーソーン警部は最後のキーマンとなりますのでサム・ニールさんの役は重要なところですね。

 

 

『ピーターラビット』2018年

サム・ニールさんは声だけの出演。
トミー・ブロックは深緑のジャケットを着たアナグマです。

 

アナグマ・・サム・ニールさんがアナグマ。アナグマ・・・・へえ・・・。。なんかイメージがちがう・・・。

まぁ。ピーターラビットって言う段階でちょっとイメージちがうか・・

 

http://www.peterrabbit-japan.com/anime/sp/character.html#!

 

ピーターラビットのこの映画はウサギと人間がケンカしながら仲良くなっていく『トムジェリー』さながらの映画。

 

かわいいウサギが人間に仕返しする姿はなかなかの見物。ぬいぐるみが動いているみたいでキュートです。

 

お子さんと一緒に楽しめる映画ですが、以外とウサギどもが乱暴なので子ども向け?としても微妙じゃないかしら・・・w

 



サム・ニールと渡辺典子のなれそめと子ども

サム・ニールさんの妻はなんと!日本人!
わーい!なんだか嬉しいですよね。

奥様の渡辺典子さんはメイクアップアーティスト。サム・ニールさんが出演していた映画「デッドカーム」の撮影の時にであって結婚したそうです。

 

積木くずしにでていた渡辺典子さんとは別人です。


(渡辺典子さんのInstagram)

サム・ニールさんの奥さんの典子さんは『スパイダーマン2』などの大作の映画でのメイクを担当する程の実力の持ち主。

 

サム・ニールさんと出会えるのもうなづけます。

 

つまり、社内?いや職場結婚ですかね?2人は。メイクしているうちに愛が芽生えたのですねーいいですねー。


(https://www.excite.co.jp/news/article/KaigaiDramaBoard_13921/)

 

奥様が日本人なのでサム・ニールさんは当然親日家。

 

日本にも毎年遊びに来てるそうです。それも奥様の実家に一緒に行くというプライベート旅行。奥様の実家は一体どこにあるのか??が知りたい私です。

 

実はサム・ニールさんはバツイチ。元々は女優のリサ・ハロウさんと結婚していました。リサさんとの間には男の子が1人居ます。

 

サム・ニールさんリサさんとは離婚してしまいます。

 

その後渡辺典子さんと出会い1989年に結婚。1990年には女の子を1人授かっています。

 

サム・ニールさんと渡辺典子さんの間には娘さんはエレナ・ニールさんです。

 



 

エレナ・ニールさんは1991年1月10日に誕生していますので、現在29歳ですね!女優さんとして活動されているようですが、まだ大きな作品には出演していないようです。

 

サム・ニールさんのまとめ

● 妻は渡辺典子さん
● 「オーメン」のダミアン役で有名になった
● サム・ニールさんには子どもが2人(男1女1)
● サム・ニールさんはバツイチ

2021年に公開のジュラシク・パーク・ドミニオン、楽しみですね。またサム・ニールさんの演じるアラン博士の姿を見られるのは。


(Sam Neil Instagram)

アラン博士だけではなく、マルコム博士もエリーもそして、オーウェンもクレアも!

上映、待ち遠しいです!