映画俳優・女優

レネー・セルヴィガーの若い頃や現在、身長やアカデミー賞の受賞歴などを調べました

レネー・セルヴィガーさんといえば『ブリジットジョーンズの日記』や『シカゴ』などの映画がありまますね。

 

顔が変わっただとかいろいろ言われていますが、やっぱりキュートなレネー・セルヴィガーさん。

 

そんなレネー・セルヴィガーさんの身長や現在、若い頃の画像やインスタをご紹介します!

レネー・セルヴィガーの身長やアカデミー賞受賞歴などプロフィール

レネー・セルヴィガー Renée Kathleen Zellweger

生年月日  1969年4月25日(2020年現在51歳)
出身    アメリカ テキサス
身長    162センチ
体重    48グラム
職業    女優
配偶者   なし


(renee_zellweger Instagram)

 

 

レネー・セルヴィガー、アカデミー賞受賞、およびノミネート映画

レネ−・セルヴィガーさんといえばブリジットジョーンズの日記で演じあげたブリジット!13キロ体重を増やすわ、ブリディッシュアクセントを完璧にこなすわで・・・・

 

その後『シカゴ』を見て『えぇぇぇ?』同一人物???とにわかに信じられませんでした。レネー・セルヴィガーさんの演技力の高さはお墨付き

 

その演技力でついに2019年のアカデミー主演女優賞を受賞しました!その際の出演映画は『ジュディ 虹の彼方に』

『ジュディ 虹の彼方に』 2019年
アカデミー主演女優賞

今回もまた、『え?レネー?』と一瞬分からないくらい。素晴らしい変わり身、素晴らしい演技。

 




(予告編の動画より)

 

これ、レネーって言われないと誰か分からない・・・。すごい。

 

歌も全部自分で歌っています。通常ミュージカルは歌手の吹き替えを使うのですが、きっとレネーさんのことですから「それじゃダメ!歌わないと」となったのでしょう。

 

実際の年齢が51歳のレネーさんですが、この映画では憔悴しきったシーンなど60歳位の老婆に見えます。

 

レネーさんはアカデミー主演女優賞を取るべくしてとった映画です。誰が見ても納得の演技を魅せてくれました。

 

必見!!!

 

『コールドマウンテン』 2003年
アカデミー助演女優賞

2019年のこのアカデミー主演女優賞を取る以前にも、レネー・セルヴィガーさんは2003年に『コールドマウンテン』でアカデミー助演女優賞を受賞しています。

この映画はニコール・キッドマン主演で話題になった映画ですね。時は南北時代。最愛の女性のために戦場から抜け出した兵士の過酷な愛への旅を描きます。

 

当時はLINEも電話も無いし、愛を確かめるには会うということしか手段がなかったのでしょう。手紙もあるか・・・。

 

とにかく美しい。愛だけじゃなく生を描く物語。キャスティングも超豪華。
ニコール・キッドマン、ジュード・ロウ(かっこいい!)、ナタリー・ポートマンなど超豪華!

 

この中でもレネーの演技は特出していましたね。今度は見事に南部の強い、荒々しさを持つ女性を演じあげていました。(ルビー役)

 

ボサボサの髪、化粧気のない顔、この時代生きていくだけで女って言うだけで大きなモノを背負っていたのでしょう。

 

それを体全体で表現しているようでした。そりゃ、とるよアカデミー賞。



『ブリジット・ジョーンズの日記』 2002年
アカデミー主演女優賞 ノミネート

おなじみブリジット。ブリジットといえばレネー・セルヴィガーさん!

どすこいの冴えない30代OLを演じきりましたね。もうこの人ほどブリジットに似合う人はいません!ホント!

ヒュー・グラントコリン・ファースさんのマークダーシーもかっこよかった。何よりもレネーさんの英国アクセントの英語が完璧でしたね!

私レネーさんイギリス人だと思ってました。東京の女優さんが大阪弁を完コピするようなもの?でしょう。

 

いわゆる『負け犬』女性のラブロマンスのハナシ。私もこれを見た時は負け犬だったわーと思い感慨深いですねぇ。

 

『シカゴ』2003年  主演女優賞 ノミネート

ブリジットを見た後だと結構衝撃だった『シカゴ』。
ええ???同一人物?似てるよね。。。本当に?!という。

そっちの衝撃でしたね。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズも出演。ダブルの豪華キャスト!

 

これね、もう何度もみました。刑務所での2人のやりとりもはらはらドキドキ。ミュージカル自体も面白いし、2人の女優の演技が凄い!

 

これですっかりレネーさんのファンになりました。

こちらがレネー・セルヴィガーさんのアカデミー賞関連のリストです。

2004年 助演女優賞 受賞 『コールドマウンテン』
2020年 主演女優賞 受賞 『ジュディー 虹の彼方に』

2002年 主演女優賞 ノミネート 『ブリジット・ジョーンズの日記』
2003年 主演女優賞 ノミネート  『シカゴ』

どれもレネーさんの代表作。そしてどれも面白い!



 

もう一つレネー・セルヴィガーさんが出演した映画をご紹介します。この映画でレネーさんがハリウッドに名前を知らしめた(?)作品となります。

『ザ・エージェント』1996年
ドロシー・ボイド役

トム・クルーズ演じるジェリー・マグワイアに好意を寄せる役です。なんせレネーさんがフレッシュでかわいい。

ちょいぽチャ気味なのもかわいい!この頃が1番かわいい!トム・クルーズさんの若く美しい姿も必見ですが、レネーさんがブレイクするきっかけとなったこの作品です。

 

2人のツーショットがなんか不思議です!

 

レネー・セルヴィガーの身長は?

レネー・セルヴィガーさんの身長は162センチ。体重が48キロなのでかなり細身ですね。

 

レネー・セルヴィガーさんといえば『ブリジットジョーンズの日記』のイメージが強くてどっちかといえばぽっちゃりかと思いきや違いました。


(renee_zellweger Instagram)

レネー・セルヴィガーさんの出身も、ブリジット役の時は見事に英国訛りで話していたので最初イギリス人女優かと思っていたら、アメリカ出身でした。

 

レネー・セルヴィガーさんはアメリカはテキサスで生まれます。レネー・セルヴィガーの父親はドイツ系のアメリカ人エンジニア、母親はノルウェー人の看護師です。

 

レネー・セルヴィガーさんはアメリカ人とは言え顔つきが少しヨーロッパっぽいと思ったらドイツ,ノルウェーにルーツをもつのですね。

 

レネー・セルヴィガーさんは大学卒業後にヒューストンでオーディションを受けて、舞台やコマーシャルに出演するようになりました。

 

163センチというとアメリカ人女性の平均的な身長ですね。お父様がドイツ人なので骨太なイメージなのかも。

本当は凄くスリムですが・・・。



レネー・セルヴィガーの若い頃はきれい?

今でも若いですがなんだかんだいっても50代。顔にトシが出てくる年齢ですよね。


(renee_zellweger Instagram)

レネー・セルヴィガーさん、若い頃はキュート!なイメージ。


(renee_zellweger Instagram)

レネーさんは西洋人ですがどちらかというと塩顔なので、若い頃はほっぺたが目立ってしまって目が小さく見えます。

 

ほっぺたに肉がつきやすいタイプなのか、若い頃はほっぺたが目立ちますね。でもまぁ。それがキュートな感じになっているので似合っています。


(renee_zellweger Instagram)

顔立ちもどっちかというとベビーフェイス。塩顔ベビーフェイスっていうんでしょう。(勝手にネーミングしちゃいました)

 

レネー・セルヴィガーさんの若い頃はやっぱりブリジットのイメージが強くて、キュートなんですよね・・・。


(renee_zellweger Instagram)

『シカゴ』の時は正直え?と思ったモノです。キャラの引き出しが凄い!

 



若い頃の画像を貼っておきます。私は個人的にほっぺふっくりのボブカットのレネーさんが好きです♡

 


(renee_zellweger Instagram)

(renee_zellweger Instagram)

 

レネ−・セルヴィガーさんの顔と現在

レネー・セルヴィガーさんの顔!いっときどうした???と言うくらい変わっちゃいましたね。

2014年の頃、整形した?と大騒ぎになりましたよね。うーん・・・全然違う。

(renee_zellweger Instagram)

右のレネー・セルヴィガーさんが私の認識しているレネーさん。

 


(renee_zellweger Instagram)

この写真も同じく。右のレネーさんが私の知ってるレネーさん。

 

目元が違いますね。レネーさんは塩顔なのに目がしっかりして、眉毛と目が、くっついてる??目元がイキナリ堀深くなってびっくり!



切れ長の青い目がチャームポイントだったのに。どうしたの?笑うとなくなるのもかわいかったんですがね。

 

もともと西洋人ですからホリは私達平たい顔族よりは全然あるし、もしかして嫌だったのかなぁ。

 

たしかに目のガッと大きい西洋人とはすこしちがうっちゃーちがう。でもそれが他の女優さんにないチャームポイントだったのに。

 

現在のレネー・セルヴィガーさんは元に戻っててほっとしました。アレ一体何だったんでしょうね・・・。


(renee_zellweger Instagram)

現在、レネーさんもう51歳。西洋人女性はどうしても加齢するとアジア人女性より肌が乾燥してシワっぽくなってしまいます。

 

肌の薄さに関係するようですし、日焼けなどに寛容なのもあるようです。レネーさんも’現在どうしても乾燥っぽいシワが目立ち出しましたね。

 

さすがのレネーさんも寄る年波には勝てませんか・・。でも51歳でこの顔、体!まだまだ若いですねー。

 

レネー・セルヴィガーさんの子ども

レネー・セルヴィガーさんは恋多きおんな♡ですが・・・。ズバリ、子どもはいませんし、結婚もしていません。

 

歴代の彼氏をざくっと紹介します。
1994年       ロリー・チョックレーン
1992年〜1995年  サイムス・F・エリソン
1999年〜2000年  ジムキャリー
2003年       ジョージー・クルーニー
2003年〜2004年  ジャック・ホワイト
2005年       ケニー・チェズニー
2007年       ジョン・クラシンスキー
2009年       ダン・アダムス
2009年〜2011年  ブラッドリー・クーパー
2012年〜2019年  ドイル・ブラムホール2世

スゴっ!
さすが大物女優!




(Jim Carry Instagram)

『マスク』でおなじみのジム・キャリーさん。やっぱり笑い方が個性的。

 

 


(Gorge Clooney Instagram)

いつまでもシブくてかっこいいジョージ

 

 

 


(Bradely cooper Instagram)
ブラッドリー・クーパーさん。イケメン。今ガガと話題に・・。

 



知ってる人もいますし、知らない人も・・・。分かってるだけで10人って凄い。レネーさん恋多き女♡

 

レネー・セルヴィガーさんの妊娠報道もありましたが・・あれは映画『ブリジット・ジョーンズ 最後のモテ期』で妊婦役をしたからです。

 

残念ながら本当の妊娠は叶わなかったようです。
レネー・セルヴィガーさんもこのブリジットが妊娠したとで子どもが欲しくなり、50までに!と頑張ったそうですが・・・。

 

さすがセレブでも妊娠までは出来なかったようです。
早く産むのが鉄則ですね。本当。

 

レネー・セルヴィガーのインスタグラムと現在

レネ−・セルヴィガーさんはインスタグラムを持っています。レネーさん本人のアカウントでは無いようですね・・・。

FUNPAGEとされています。


(renee_zellweger Instagram)

renee_zellweger

上記がアカウントです。レネー・セルヴィガーさんのかわいい写真がたくさん投稿されています。

若い頃から現在の姿まで見ることが出来ます。だいぶシワもふえてきちゃいましたが、それはそれで美しいレネー・セルヴィガーさん。


(renee_zellweger Instagram)

さまざまな表情のレネーさんを見る事ができます!

レネー・セルヴィガーさんまとめ

● 2019年『ジュディー・虹の彼方に』でアカデミー賞を受賞
● 身長163センチ
● 夫、子どもはいない
● 恋多き女!!
● 2014年に顔が変わったと大騒ぎになった。