映画俳優・女優

ラミ・マレックの身長や年齢そして歌唱力について!彼女はいる?

 

ラミ・マレックさんといえばクイーンというロックバンドのボーカル、フレディー・マーキュリーを好演し、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の主演男優賞をとったあの方です!

あの映画は本当に好きで何度もみました。

 

回数を重ねるごとに本当にラミ・マレックさんがフレディー・マーキュリーに見えてくるくらいの好演ぶり。実際にアカデミー主演男優賞とってますからね。

 

実はそんなに似てないんですよ!でもね・・・そっくりに見てくる。
歌ってる姿や仕草がまさに本人という感じで。

 

そんな演技派のラミ・マレックさんの身長やボヘミアン・ラプソディーの中で歌、彼女についてしらべてみました。

ラミ・マレック

生年月日 1981年5月12日(2021年現在 40歳)
出身地  ロサンゼルス
身長   175センチ
職業   俳優
配偶者  なし


(Rami Malek Online Instagram)

 

ラミ・マレックさんの身長と年齢は?

ラミ・マレックさんの身長は175センチです。

実はもっと小さいと思っていたので、そんなにあったんだという印象です。

 

そしてラミ・マレックさんの年齢は2021年現在40歳です。

 

ボヘミアン・ラプソディーに出演してたのが2017年ですので年齢は36歳あたりに、出演してた計算ですね。目が大きいと年齢が若く見える気がするのは私だけでしょうか。

 

ラミ・マレックさんがボヘミアン・ラプソディーで演じたフレディー・マーキュリーさんが177センチですので2センチの差しかなかったのが意外ですね・・。

 

個人的にはフレディー・マーキュリーさんももっと身長があるイメージ。180センチを有に超えてるのかと思っていました。




(Rami Malek Online Instagram)

 

実はラミ・マレックさんとフレディー・マーキュリーさんがあまり身長差がなかったのがすごく意外でした。

 

筋肉がしっかりついている体の感じはよく似ていますね。

 

ラミ・マレックさんはアラフォー。大きな零れ落ちそうな目の印象が強くて、どちらかというと年齢不詳な雰囲気でしたが・・・。


(Rami Malek Online Instagram)

 

ラミ・マレックさんは、インド系?と思っていましたが少し違う。
なんとエジプト人のご両親のもとに誕生してアメリカで育っています。
アラブ系アメリカ人ですね。

 

アラブ系なのでイスラム教徒かと思ったらラミ・マレックさんはコブト教を信仰してるそうです。

コブト教はキリスト教の一つの派だそうです。知りませんでした・・・。

 

なんと双子の兄弟がいるそうです。写真でみると一卵性の双子なのでしょう。ふたりともそっくり!当たり前ですがあの大きな零れ落ちそうな目をした兄弟がいます。

他にも双子の有名人がいます。意外な人物が双子ですね。

 

名前はサミさんと言うそうですが、俳優としては活躍しておらず教師として働いているようです。教師と俳優とは随分と違う人生を歩む二人ですね!

 

ラミ・マレックさんは見た目もユニークですが経歴も出身もユニークですごくイケメンではないですが(失礼!)なんだか気になる俳優さんであることは間違いないですね!



ラミ・マレックさんのインスタグラムに注目!?

ラミ・マレックさんの魅力にもっと迫りたい方にはラミ・マレックさんのインスタグラムをチェックするのがおすすめです。

 

とはいえ・・・ラミ・マレックさんの個人のインスタグラムアカウントらしきものが見つかりませんでした。いくつかヒットするのですがすべてファンページだと思われます。

 

私としては本人のアカウントでなくても、ラミ・マレックさんの姿が見れるのでOKですが・・。本当は本人のものがベストですよね。

 

代わりにこちら。映画ボヘミアン・ラプソディーの公式インスタグラムはありました。

https://www.instagram.com/bohemianrhapsodymovie/

 

ラミ・マレックさんのインスタはフォロワー数およそ300万人以上となっていて、『ボヘミアン・ラプソディー』出演後、大幅にフォロワー数を伸ばしました。

 

しかし、もともとから全然インスタを更新しないと有名なラミ・マレックさん。2021年現在、その全く更新していないインスタさえも見つからなくなりました・・・涙。

 

きっと削除してしまったのでしょう・・・。ボヘミアン・ラプソディーのインスタグラムがあるからいっか・・と思うしか。

 

それ以外にもラミ・マレックさんのファンページがたくさんあるので、そこでラミさんの姿を楽しむという手も・・・。

 


@ramiimalek

このファンの方のとか・・

『ボヘミアン・ラプソディー』でフレディー・マーキュリーさんのイメージが強いファンにはラミ・マレックさんの素顔がインスタグラムでは確認することができます。

 

優しい表情や素敵な笑顔、エジプト系の彫の深い顔立ちと印象的な目はファンにはたまらないショットが満載です。

 

 

世界的にファンが増え続けるラミ・マレックさん、これからの活躍も間違いなしの俳優さんです。

 

 

ラミ・マレックさんの歌は?ボヘミアン・ラプソディーの劇中のあの歌唱力は本物?

ラミ・マレックさんはボヘミアン・ラプソディーではクイーンのボーカリスト役ですから歌を歌っているシーンがふんだんにありました。

 

さて、あれはラミ・マレックさん本人が歌っっていたのでしょうか?

答えは・・・NOです。

 

しぐさや動きをあれだけ再現してるのですから、歌も歌ってほしかった・・・!というのは贅沢な願いかもしれません。

 

なんせフレディー・マーキュリーは亡くなって数年たった今も映画化されるような大シンガー。クイーンというバンドもフレディー・マーキュリーがいなくなったら終わると言われていたくらいのグレイトでビッグなシンガーですから。

 

そんなフレディーの4オクターブ出るあの声を再現するにはさすがの役者魂を持ってしても難しかったのでですね。

じゃあ・・・ボヘミアン・ラプソディーのこの歌声は一体だれの声?という疑問がわきますよね。

フレディー・マーキュリーのCDに録音された歌声なの?と思いきや・・・・。

カナダ出身のロック歌手、マーク・マーテルさんの声だそうです!
本当にフレディーにそっくり。

この方がマークさん。
ぜひ目を閉じて聞いてみてください。

本当に本人が歌ってるみたい!

このボヘミアン・ラプソディーのプロデューサーも「目を閉じて聞いたらフレディーだと思うだろうね。」と認めるそっくりさん。




フレディーの見た目のそっくりさんと声のそっくりさんの素晴らしい融合があのボヘミアン・ラプソディーのフレディー・マーキュリーの姿なのです。

 

ちなみに・・・・

 

素のラミ・マレックさんはさほどフレディー・マーキュリーさんに似ていません。
確かにアラブ系というところがインド系のフレディーさんに似てはいますが・・・。

 


(Rami Malek Online Instagram)

遠からずですが決して見た目がそっくりさんなわけではありません。

フレディーさんの特徴的な少し出た歯まで再現してます。

 

ラミ・レマックさんは人工的な歯をつけて撮影に挑んだそうですが、なんと出た歯で日常生活を送ることでよりナチュラルにフレディー・マーキュリーさんの仕草を再現したそうです。

 

余談ですが、フレディー・マーキュリーさん自身もあの歯を矯正すればいいのに。と周囲に言われていたようですが、歯の形を変えてしまうと口の中の空気の通りが変わってしまうという理由で矯正をしなかったといいます。

 

フレディー・マーキュリーさんくらいの大物になると、口の中を通る空気の流れまで計算するんだなぁと妙に感心したものです。

 

 

 

ラミ・レマックさんは彼女がいるの?結婚は?

ラミ・レマックさんは結婚していません!結婚してても不思議じゃない年齢ですよね。

 

『ボヘミアン・ラプソディー』で一躍スターの座に上り詰めたラミ・マレックさんですが、ここからはまだあまり知られていないプライベートな部分について調べて行こうと思います。

 

まずは気になるラミ・マレックさんの恋の物語ですが、ここでも映画になるかのようなロマンチックなエピソードがあります。

 

ラミ・マレックさんの現在の彼女は女優のルーシー・ボイントンさんです。

 

この気になるラミ・マレックさんとルーシー・ボイントンさん、なんと『ボヘミアン・ラプソディー』で果たした初共演がその出会いとなったというのです。

 

なんと!共演者との恋だったんですね!

 

『ボヘミアン・ラプソディー』でフレディー・マーキュリーさんを支え続けた女性メアリー・オースティンさんを演じています。

 

ルーシー・ボーイントン
生年月日 1994年1月17日(2021年現在27歳)
身長   165センチ


Lucy Boynton Instagram)

そう、マーキュリーの最初で最後のガールフレンドだった「あなたはゲイよ」というセリフを言ったメアリー役の俳優さんです。

 

一時はフレディー・マーキュリーさんからプロポーズまで受けるほど愛し合っていたというメアリー・オースティンさんはその後、フレディー・マーキュリーさんのセクシャルに関するカミングアウトを受けてからも彼を支えつづけます。

 

 

深く信頼しあい人としての愛にたどりついたフレディー・マーキュリーさんとメアリー・オースティンさん。この二人を演じたラミ・マレックさんとルーシー・ボイントンさんにロマンが生まれても不思議ではありません。

 




映画の中のカップルが現実になったパターンですね。
今も二人は交際中で一緒にバカンスに行ったりHOLLYWOODの仲良しカップルとして有名です。

 

アカデミー賞をラミさんが受賞したときもルーシーさんに愛の言葉を投げています。

「ルーシー・ボイントン、あなたはこの映画のハートであり、才能にあふれていて、僕の心をつかみました。どうもありがとう」

 

もうラブラブですね。

ボヘミアン・ラプソディーの中では結ばれなかった二人。(フレディーがゲイという設定ですから・・)でも実生活では二人は結ばれるかもしれませんね!


(Rami Malek Online Instagram)

実際に二人は結婚秒読みと言われています。
HOLLYWOODのビッグカップルが誕生するかもしれません。

 

ちなみにルーシー・ボーイントンさんはイギリスの女優さん。
実はあまり映画で見たことがないなぁという印象が残ります。

 

ボヘミアン・ラプソディーであれだけキュートなメアリーを演じたので、実は結構気になる女優さんの一人です。


(Rami Malek Online Instagram)

 

結婚の可能性も取り沙汰されている二人の関係にこれからも目が離せません!
ふたりともお幸せに♡

 

 

ラミ・マレックさんの映画セレクション3選!

ラミ・マレックさんの出演映画のセレクションです。
なんと行っても一番はボヘミアン・ラプソディーです。

ナイト・ミュージーアムのアメンクラー役もはまり役ですが・・・。
エキゾチックな魅力のラミ・マレックさんの出演映画をチェックしました。

ナイト・ミュージーアム 2006年、
ナイト・ミュージーアム2 2009年
ナイト・ミュージアム/エジプト王の秘密 2014年

この映画にはラミ・マレックさんはアメンクラー役で出演。夜になるとう展示されているものが動き出すという博物館のお話。

 

3部完結です。2021年にはこの作品がアニメ化されています。アニメが実写はよく聞きますが、実写がアニメ化とは面白いですね。

 

しかし、ラミ・マレックさんのエジプトの衣装が似合うこと!

そりゃもともとエジプト人だからと言われたらそれまでですが、
エキゾチックな魅力がめちゃくちゃ映える。

ラミ・マレックさんも素敵ですが映画自体もものすごく面白い。

 

恐竜の化石が襲ってきたり、リンカーン大統領の銅像が歩きだしたり・・・。
考える人はずっと考えてるし。

 

大人も子供も楽しめる映画です。親子で見るのにおすすめです。

 

 

ボヘミアン・ラプソディー 2018年
フレディー・マーキュリー役

まずラミ・マレックさんと聞いて思い浮かべるのが冒頭にも述べましたクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディー』のフレディー・マーキュリー役です。

 

オールバックに鍛え上げられた身体、しっかりとたくわえられた口ひげに白いパンツに白いタンクトップ、そして歌い上げるその出で立ちまで、早逝の天才シンガー、フレディー・マーキュリーさんを思い起こさざるを得ないほど酷似しており、映画ファンのみならず往年のロックファンも歓喜しました。

 

フレディー・マーキュリーさんはもともとゾロアスター教徒のペルシャ系の移民。
ラミ・マレックさんはエジプト人ということで人種的には近いものがありますね。

 

日本人とベトナム人?といったところでしょうか。

 

この映画ではラミ・マレックさんが義歯を入れてフレディー・マーキュリーの特徴を掴んで、さらにムーブメントコーチとともに徹底的にフレディーさんになりきったことから大きく評価された映画でしたよね。

 

実際、よく見ると別にラミさんはフレディーに似てるわけではないのですが、途中からフレディーそのものに見えてくるというくらいなりきっていました。

 

歯の形で口が渇くのか唇を動かす仕草もフレディーさんそっくりだったとか・・・・。
ゴールデングローブ賞をとったのもうなづけます。

 

ラミ・マレックさんは『ボヘミアン・ラプソディー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞します。

誰も異存がない受賞だったことは言うまでもなく、天国のフレディー・マーキュリーさんも納得されているのではないかと思います。

 

なお、授賞式の際、スピーチの後ラミ・マレックさんがステージから落下したのもご愛敬なエピソードして有名です。

 


(Bohemian Rhapsody movie Instagram)

おめでとうございます!!

 

さて、『ボヘミアン・ラプソディー』でのフレディー・マーキュリー役がハマりにハマったラミ・マレックさんですが、その歌唱シーンはどうだったのでしょうか?

 

実はこの映画、フレディー・マーキュリーさん自身の声が使われていたり、フレディー・マーキュリーさんの声とそっくりなシンガーの声を当てたりしています。

 

しかし、一部ではラミ・マレックさん自身が歌っているシーンもあります。

 

ラミ・マレックさん自身は「僕はシンガーじゃない」と当初は歌を歌うことに難色を示したいたということですが、歌唱シーンの筋肉や喉の動き、何よりリアリズムを求める制作サイドの熱意もあってラミ・マレックさんの歌唱が実現しました。

 

なお、ラミ・マレックさんだけでなく、ブライアン・メイさんやロジャー・テイラーさん、ジョン・ディーコンさんなど他のメンバーを演じた俳優の皆さんも演奏シーンのために楽器を猛特訓されました。

 

あの熱狂溢れる歌唱シーンは俳優陣の熱意も相まって映画シーンに残る傑作を彩ったのだと思います。

 

 

 

007ノー・タイム・トゥ・ダイ
2021年 サフィン役

本来なら去年公開されていた映画。
ビリー・アイリッシュが主題歌を歌うということで話題になりましたよね。

 

新型コロナウィルスの影響を図りしれず受けた映画と言えます。
ラミ・マレックさんはジェームス・ボンドの敵役で出演。

 

仮面をかぶった姿もかなりかっこいい!
公開されるのが楽しみな映画です。

 

コロナの影響はショービズまで及んでるんですね。本当に早く収束してほしいと願います。

 

 

ラミ・マレックさんのまとめ

● 身長175センチ
● エジプト人の両親の元に生まれる
● 双子の兄弟がいる
● 彼女はルーシー・ボーイントン、結婚秒読みと言われている。