映画俳優・女優

オリヴィア・ロドリゴのアルバムや歌詞をチェック!身長、体重、インスタグラムをチェック

オリヴィア・ロドリゴさんは2021年に彗星の如くデビューした歌手です。

「drivers licence」でデイリーストリーミング数をの新記録を打ち立てました!なんとあのアリアナ・グランデを超えちゃいました。

フィリピン系アメリカ人のルックスも私達には親しみやすいですよね。

 

そんな破竹の勢いでヒットを飛ばすオリヴィア・ロドリゴさんの身長や体重やインスタグラムなどの気になるプロフィールもチェックしてみました。

 

オリヴィア・ロドリゴ Olivia Rodrigo

生年月日  2003年2月20日(2021年現在18歳)
出身    アメリカ カルフォルニア
身長    165センチ
職業    女優 歌手


(Olivia Rodrigo Instagram)

オリヴィア・ロドリゴのアルバムをチェック good 4 u サワー happier

歌手として2021年にリリースされたデビュー作が世界的なヒットになり、5月にファーストアルバム「Sour(サワー)」をリリース。

 

この人気アルバムは、日本国内ではスペシャル・プライス・エディションと豪華特典がついたデラックス・エディションの2つのタイプで販売されました。

 

同アルバムには、大ヒットしたシングルなどが収録されていますが、他にも注目度の高い楽曲があります。

 

特に「happier」は、相手の幸せを思う気持ちと自分と関わっていた時を超えないで欲しいという大切な人へ一度は抱いたことのある感情を表現しており、共感できる人も多いのではないかと思います。若い女性だけでなく共感するコメントを発信している方も見られました。

 

続くサードシングル「good 4 u」は、グッドフォーユーと読みアップテンポでポップロックな楽曲です。

 

一般的に使用する際は、「良かったね」「すごいね」といった意味があり、相手を称賛する際に使う言葉なので前向きな感じの印象を受けるタイトルです。

 

もちろん、文脈や意図して意地悪な感じで使用することもできるので和訳して内容を確認してみたところ、内容的には皮肉交じりの恋愛感情を表現した感じで受け取られる印象でした。複雑な気持ちをわかりやすくストレートに表現している彼女の作品にはぴったりのタイトルです。

 

 

オリヴィア・ロドリゴのインスタグラムをチェック!

インスタグラムの投稿数は、ハリウッドスターなどと比較すると92件とそこまで多くない方だと感じました。

@oliviarodrigo
https://www.instagram.com/oliviarodrigo/

 

ただし、フォロー数1439人は多い方で、SNSを活用して情報収集しいている印象を受けました。

 

1400人以上もフォローしていると日々更新されているものを確認するだけでもかなりの情報が得られこれからの活動にも役立つことでしょう。

 

ちなみにフォロワー数は1607万となっています。

 

 

オリヴィア・ロドリゴの身長と体重など気になるプロフィール

身長は165㎝で体重は55㎏です。

 

 

最近は、歌手を中心にしていますが元々は女優さんです。アメリカのカリフォルニア州テメキュラ出身で、父親がフィリピン系アメリカ人です。

 

 

今でこそスターになりファンも多い彼女ですが、幼少期などはアメリカ人の象徴的なブロンズヘアや青い瞳などではない容姿に対してコンプレックスを抱いていたようです。

 

 

インスタグラムにもアップされている彼氏は、イギリス出身の俳優さんでイーサン・ワッカーさんです。

お二人は、以前共演していた「ディズニーチャンネル」での出会いがきっかけで2018年から交際をスタートさせているようです。

 

有名人の方が一般の方とお付き合いしている際にインスタ等には一切アップしないことがありますが、有名人同士のカップルなのでインスタにアップするなど露出もありこれから公私共に益々注目されそうですね。

オリヴィア・ロドリゴのドライバース・ライセンスの歌詞と和訳 日本

彼女を一躍有名にした「ドライバーズ・ライセンス」についてです。

 

発表直後から8週連続全米シングル・チャートで1位という今までにない記録を打ち立て、既に10億再生されている現在進行形のヒット曲です。

 

この曲の歌詞の冒頭を和訳のスタートが素敵です♡

「先週 運転免許を取った ずっと二人で話していた通り
あなたはすごくウキウキしていたよね
やっと私が車であなたの家に行けるって
でも今日は一人 郊外まで車で飛ばしていた
泣きながら あなたがそばにいなかったかた」

リアルな女の子の純粋に恋愛する気持ちや、シーンが描写しやすい歌詞ですね。

複雑な気持ちや誰にでもある日常のシーンを描き感情移入しやすいことが多くの女性ファンを作っているのでしょう。

日本でも人気のYOASOBI等のミュージックビデオを手掛けた藍にいな氏が日本語版アニメーションMV映像を手掛けるなどこれから日本でもさらに注目されていきそうです。

デビュー曲から3曲連続で全米チャートトップ10にランクインした史上初のアーティストとなり更なる記録更新し続けています。

全米で認知度の高い「ディズニーチェンネル」での子役俳優だった彼女は、シンガーソングライターとしてトップに地位になりました。

直接的で正直でわかりやすい表現力を持ち合わせていることで、歳を重ねていき人生経験を積めばもっといろんな事に挑戦できるかもしれません。

全米や全英では既に大人気ですが、アジア圏を含めてさらに認知度が上がっていけばアメリカ市場最大のヒット曲を生み出す可能性もあるのでないでしょう?18歳の彼女が打ち立ててきた記録を見ると期待せずにはいられません。