世界の大富豪

マイケルブルームバーグとはどんな人?名言や資産や身長とおどろきの靴の数!

NY市長としても有名なマイケルブルームバーグさんですが、
その資産もスゴイ!

それなのに倹約家で名言も素晴らしいメッセージを持っています。
そんなマイケルブルームバーグさんを調べてみました。

マイケルブルームバーグの資産と経歴、輝かしい道を歩いてきた人物!

マイケルブルームバーグさんはその資産の大きさがフォーブス2019年の大富豪ランキングで9位となりました。


(Businessinsider より)

マイケルブルームバーグさんの資産は555億ドル(約6兆452億円)相変わらずの6兆円超えの資産保持者ですね。

 

マイケルブルームバーグさんというとニューヨークの市長(108代から)というイメージが強かったので、大富豪?と思ったのですがブルームバーグという通信会社の創始者でした。

 

元から政治畑にいたのではなくもともとはビジネスマンで後にその手腕と財力で政治の世界に入った人物でした。

 

ブルームバーグという会社は私達日本人にとっては、マイクロソフトやアマゾンなどのように親しみがある会社ではありません。しかし1981年に設立されたブルームバーグ社は、
日本にも支社が有り6000人以上の従業員がいます。

 

当然、ブルームバーグ社のウェブサイトも日本語バージョンで存在し、そこにはマーケットリサーチやニュースなど株取引に必要な情報が掲載されています。

 

ブルームバーグ社の日本語サイトサイトにも私のような投資目的ではなくとも、気になるニュースがたくさん載っています。

 



 

むしろYahooニュースなどより面白そうなくらい!今ならタイムリーにコロナウイルスについても詳しく掲載されています。

 

マイケルブルームバーグさんの経歴をみるとその資産形成の歴史が分かります。マイケルブルームバーグさんはユダヤ系です。やっぱりユダヤ系のひとは金融に強いですね!

 

国を持たないところから、生き残るために頭が良くなった彼ら。悲しい過去をもつ人種ではありますが素晴らしい考えや知能を持つ人達だなぁと思います。

 

さて、マイケルブルームバーグさんもご多分に漏れず非常に優秀です。最終学歴はやはり、ここ!ハーバード大学。それもMBAをとられました。

 

卒業の後に1966年にソロモン・ブラザーズ証券に入社。そこでもちろん大活躍されて、首になる1981年に独立するまで働きました。え?クビ?と思ったのですがマイケルブルームバーグさんの力が凄すぎたんでしょうね。

 

そして皆さんご存じの通り。

 

ニューヨークのジュリア−二市長ののちマイケルブルームバーグさんが市長になって、
三期勤め上げています。

政治家ではなく元々はビジネスマンのブルームバーグさん。あれ?どっかで聞いたことありますよね?

アメリカと言えば・・・あのお方、トランプ大統領です。もしやもしやのブルームバーグさん。次期大統領を狙っている用です!

 

もしかしたらマイケル・ブルームバーグさんはトランプさんの次ぎに大統領になるかもしれませんね!

 



マイケルブルームバーグさんの名言は『〇〇』であることを大切にしようというメッセージ

マイケルブルームバーグさんの名言をいくつかピックアップしてみました。

 

ニューヨークで市長を務められただけあり、アメリカ社会について述べた名言が多いですね。あと、投資に関する名言も良く取り上げられています。

I am what I am and, you know, I’m a very lucky guy.
僕は僕そのものなんだよ。ご存じの通り僕は運が凄く良いんだ。

 

マイケルブルームバークさん自身に対していった言葉ですね。なるほど、本当に運が良い人なのかもしれません。

 

しかし、運は実力が無いとつかめないんですよ。それを恐らく分かっていてマイケルブルームバーグさんは言ってるのだと思います。

 

自分が自分である事と運をつかむことはある程度リンクしています。私も自分をしっかり育てて上手く運をつかむ実力を持ちたいです!

 

We will go forward… we will never go back.
私達は前にすすのみ。後ろは絶対にふりかえらない。

この名言は力強い言葉ですね。過去から学ぶ事はあれど過去を振り返ってそこに固執する事は無いのでしょう。

 

マイケルブルームバーグさんくらいの地位の方だと、本当に大きな決断をされてきた中で自分の決断を信じて前に向かって進んで行く、という姿勢がマイケルブルームバーグさんの強さなんですね。

 

Taxes are not good things, but if you want services, somebody’s got to pay for them so they’re a necessary evil.

税金はいい物ではないよ。でもなにかサービスを受けたければ誰かがそれを払わなきゃならない。税金は必要悪なんだ。

本当にその通り!

マイケルブルームバーグさんの様に思ってても実際に口に出せる政治家はあまり居ない様な・・・。

 

マイケルブルームバーグさんだから許される発言なのか、
それとも日本人の発想でこれいっちゃうとしょうが無いと思うのか。

 

あまり公にこういうことを言って支持される政治家は少ない様に思います。



“I don’t know why you should be proud of something. It doesn’t make you any better or worse. You are what you are.”

何かに対して誇りを持つべきだろうか?それがあなたを良くも悪くも変えるだろうか?あなたはあなたなんだから。

 

自分のコアの部分に付随する物以外で誇りに思い、それを誇示することに疑問を感じてる様子ですね。

 

どういった状況でこの発言がなされたかが明確ではないですが、大富豪というマイケルブルームバーグさんの立場からこの言葉を聞くと、お金や地位などではなく大切なのは自分である事だというメッセージを得る事ができます。

 

マイケルブルームバーグさんはきっとお金より大切なことがある、ということを言いたくてこの名言を言われたのでは?と思います。

 

マイケルブルームバーグさんの名言を見ていると、自分自身である事の大切さを大切にしろというメッセージを感じます。

人はつい周りや他人と自分を比較して、自分という物を忘れてしまって、
自分がどれだけ素晴らしいかという事を振り返らずに一生終えてしまう様な気がします。

きっとそうじゃ無いことを教えてくれてるのだと感じます。

 

マイケルブルームバーグさんのように偉大に生きる事はできませんが、
自分である事を大切に運をつかめるように1日1歩づつ成長出来たら良いな!そう思えました。

 

最後に一つ。マイケル・ブルームバーグさんの名言をご紹介します。

 

考えるということは、あらゆる作業のなかでいちばんの重労働なのですが、そこを省いてしまう人が多い。そこを楽しようとしても、何も手に入らないのですが。

日本語訳しか見つからなかったのですが・・・。本当にまさにそれ!考える事、アイディアを出すことってその人の根幹の部分なんですよね。

 

確かに考える事って面倒くさいし、しんどいし、パワーを使います。

 

それは自分自身がしなくてはならないことですし、それを省いてしまうとなにも『自分』が残らないし『自分』でなくても良くなるわけです。

 

だって他人が自分の代わりに考えるんですから・・・。

 

マイケルブルームバーグさんのこの名言から分かる様に、考える事を常にしてきた人が大きな功績を残せるのだと思います。



マイケルブルームバーグの靴はたった2足?大富豪は倹約家

マイケルブルームバーグさんの靴になぜか注目が集まっています。

靴?
マイケルブルームバーグさんほどのお金持ちなら靴なんで1部屋分買えるンじゃないかと思うのですが・・。

 

なんと!マイケルブルームバーグさんの仕事用の靴はたった2足しか持っていないし、それを修理して手入れして大切に使っているそう!!

 

ニューヨークタイムによると靴のセールスマンが見るところによると、マイケルブルームバーグさんの靴はコールハーンのものでイタリアのレザー製ではないだろうか?ということです。

 

コールハーンの靴はだいたい330ドル(約36000円)。

 

えっと、、、マイケルブルームバーグさんは6兆円持ってる方ですから、
もっと良い靴が履けると思うのですが・・・。

 

この品質の靴はクリームをきちんと塗って磨いて、9ヶ月おきにリペアして大切に使うと18年〜20年ほど履けるそう。

 

マイケルブルームバーグさんは資産家ですが靴に関してはとてもシビアなんですね。
考えたら他の大富豪たちも質素な人がいました!

 

ウォーレンバフェットさん、カルロス・スリム・ヘルさん、マークザッカーバーグさんなどが有名ですね。

お金の価値が分かるからこそ倹約をするのだとおもいます。マイケルブルームバーグさんの様な人になるとお金を最大限に使う。

だからこそ大きな資産を築く事ができたんだなぁと思います。