映画俳優・女優

メアリー・エリザベス・ウィンステットはかわいい!インスタとユアン・マックレガーさんとの関係は?

メアリー・エリザベス・ウィンステットさんはユアン・マクレガーさんと噂になり、というか恋人として有名になった節があります。

 

元々きれいでかわいいのですが、大スターとの恋がやはり大きく取りざたされましたね。

 

そんなかわいいと評判のメアリー・エリザベス・ウィンステットさんの身長とかわいいインスタグラムの画像やユアン・マクレガーさんとの関係について調べてみました。

 

メアリー・エリザベス・ウィンステット

生年月日  1984年11月28日(2020年現在35才)
出身    アメリカ ノースカロライナ
身長    173センチ
職業    女優
配偶者   ライリー・スターンズ(2010年〜2017年)


(mary_elizabeth_winsted Instagram)


メアリー・エリザベス・ウィンステッドはかわいい!身長などのプロフィール

メアリーさんは身長173センチのアメリカ人女優です。
顔立ちもキュートでどっちかというと日本人が好みそうなタイプの顔つきですね。


(mary_elizabeth_winsted Instagram)

髪の色も目の色もダークブラウンでどことなくアジア人っぽい?と思ったのですが、どうやら親戚縁者には日本人を含むアジア人はいないみたいですね。

 

大女優エヴァ・ガードナーと遠縁にあたる血筋。元々はバレーリーナを目指していたのですが、身長が高くなりすぎて諦めたそうです。

 

バレーリナになるには身長は最低160センチ必要と言うことなので、そんな低身長では無いと思いますが・・170センチ越えたところで実際にバレーリーナとして活躍している方もいます。

 

恐らく他のダンサーとのバランスや、パートナーの身長などとの兼ね合いがあるのだと思います。




バレーリーナを止めても役者という道を見つけたメアリーさん。始めはブロードウェイ活躍。のちにテレビドラマにゲスト出演するようになりました。

 

さおして『スカイ・ハイ』でカート・ラッセルなどの名優達と共演し、順調にキャリアを積み上げています。

 

その後なぜかホラー系の映画に多数出演。『ボビー』ではリンジー・ローハン、デミ・ムーア、アストンカッチャー、シャロン・ストーンなどの有名人との共演を果たしています。

 

ちなみに、日本人におなじみの『リング』のハリウッド版では『リング2』に出演。『リング』といえばのナオミ・ワッツさんとも共演しています。

 

最近では『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』での活躍が注目されています。


(Instagram @mewinsteadcom)

メアリーさんはTV脚本家であり映画監督のライリー・スターンズさんと結婚していました。2人の出会いはまだメアリーさんが18才の頃。実際の結婚は2010年ですのでメアリーさんが25才の頃ですね。

 

しかし2017年には離婚。この離婚にはユアン・マクレガーさん関係あるのでしょうかね?

 

 

メアリー・エリザベス・ウィンステッドのかわいいインスタグラムの画像をチェック!

メアリー・エリザベス・ウィンステッドさんはインスタグラムのアカウントですが、おそらくファンページとあるのでファンのかたが作ったアカウントのようです。
アカウント名は@mary_elizabeth_winstead

 


(mary_elizabeth_winsted Instagram)

ファンページはいくつか存在していますね。

 


@universewinstead

 




@mewinsthegoat

 

 


@mewinsteadcom

これだけあるって事はだいぶコアなファンがいるということですね!凄い。
どれもこれもステキな写真ばかり。

もうめっちゃかわいい!!なんだか木村佳乃さんに見える。


なぜか藤原紀香に見える・・・。

(mary_elizabeth_winsted Instagram)

 

ファンの方の愛を感じますね。本当に。

メアリーさん本人のインスタはなさそうですね。

@mary_elizabeth_winsteadが一応オフィシャルサイトとなっていましたが・・・ Fan pageとなってるので・・真偽の程は不明です。

 

いずれにしても美しいメアリーさんの姿が見れるならなんでもOKということで!
パーソナルな投稿が無いのはちょっと残念ですが・・・。

 


目がめちゃきれい!!!


日本の芸能人の誰かに似てる・・・
(mary_elizabeth_winsted Instagram)




どのページのメアリーさんもかわいいです!きれいというよりかわいい感じですので、やっぱりアジア人に好かれるタイプの女優さんなのでは?

 

なんとなく欧米の女性でボンキュボーンは憧れますが近づきがたい感じがあるので・・・。
ミランダ・カーさん的な?イメージですね。

 

メアリー・エリザベス・ウィンステットとユアン・マクレガーとの関係は?

メアリーさんとユアンさん。現在付き合っています。2017年から付き合いが始まり、なんと当時ユアン・マクレガーさんは結婚していたので「家庭を壊した女」というレッテルを貼られてしまったメアリーさん。


(Ewan McGregor Instagram)

メアリーさん、顔ちっちゃ!!!

なんと不名誉な・・・。

 

 

メアリーさんとユアンさんとの出会いは「FARGO/ファーゴ』というテレビドラマで出演したのがきっかけです。サスペンスドラマ、ブラックコメディーのジャンルとなります。

アメリカでは2014年から放映されています。日本でもスターチャンネルで放送されました。現在シーズン3まで放映されています。

 

ちなみにメアリーさんは夫のTV脚本家ライリー・スターンズと離婚をしたのは2017年。元々はW不倫だったのか?それともユアン・マクレガーさんが好きになって別れたのか?は不明。

 

メアリーさんと前夫のライリーさんの間には子どもはいないようです。




もちろん、ただの火遊びではなかったメアリーさんとユアン・マクレガーさん。ユアン・マクレガーさんがなんと奥さんと離婚。22年間連れ添ったおしどり夫婦と名高かった2人だけにハリウッド映画界もびっくり。


(Clara McGregor Instagram)

 

そして、『家庭を壊した女』と言われたメアリー・エリザベスさん。ユアン・マクレガーさんとは別れたという噂でしたが、2020年現在2人は仲良くしてる様子。

 

ユアン・マクレガーさんには娘が4人居ます。そのうち2人が実子で2人が養子です。ユアンさんの実子で長女のクララさんは現在モデルとして活躍していますが・・・。

 

お父さんのこの行動にがち切れ。


(Clara McGregor Instagram)

SNSでメアリー・エリザベスさんを『くず女』呼ばわりしました。後にクララさんは謝罪したものの、お母さんでありユアンさんと長年連れ添ったイヴさんの苦しむ様子を見て許せなかったのでしょう。

 

攻撃的になってしまうのは仕方が無いことかも知れません。もちろんユアンさんの元奥様のイヴさんも酷く傷ついたと言います。

 

次女のエスターさんも自身のインスタグラムで自分の心境を曲にして歌ってみせて・・・。娘2人とも傷ついた事は明らかでしょう。


(Clara McGregor Instagram)

 

メアリーさんは誰かを傷つけようと意図したわけでは無いかもしれませんが、結果的に誰かが傷つく恋愛をしてしまったのでしょう。




メアリー・エリザベス・ウィンステットさんは10代の頃からユアン・マクレガーさんのファンだと公言していて、それもイヴさんのカンに触ってしまった様子。

 

そりゃそうですよね・・・・。ファンだからって男と女の関係になっても良いというワケではありませんから。

 

現在も別れたというハナシもなく、ユアン・マクレガーさん自身も以下の様に語っています。

元妻と別れたことに対して
「僕は元気だよ。前よりも幸せ。それは本当だと思う」
とコメント。
米Men’sJournal

恐らく2人はまだお付き合いしてるでしょう。それはそれで貫いたら純愛になるかも、しれませんね!

 

メアリー・エリザベス・ウィンステットの出演した映画4選

メアリーさんが出演していたんだ!と後々気がついたという映画が多いのですが、おすすめの一部をご紹介します。

 

『ザ・リング2』2005年
若い日のエヴリン

日本のリングのリメイクですね!きっと来るー♪の貞子です。
日本版の方がハリウッド版より怖いと感じたのですが、やっぱりオリジナルだから?

 

ハリウッド版の方がよりホラー映画の要素がはいって、びっくりする系になるような気がするのは私だけでしょうか??

 

前作に引き続きレイチェル役はナオミ・ワッツさんが演じています。



『ボビー』2006年
スーザン役

ボビーという映画のタイトルは暗殺されたロバート・F・ケネディーの愛称。彼の名前のどこにもボビーという音がないのでなるほど・・知らなかった。と。

 

この映画はケネディー大統領が暗殺された日に事件が起こったアンバサダーホテルに居合わせた人々のドラマを描き出しています。22人のドラマから見える当時のアメリカの姿。

 

この映画の主演となるはずのケネディー大統領の顔は一切うつさず、実写のケネディー大統領を映し出していることも話題になりました。

 

さらに、超豪華俳優陣にも注目!

 

アンソーニー・ホプキンズ、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、イライジャ・ウッド、リンジー・ローハン、ヘザー・グラハム、アシュトン・カッチャー、そして我らがメアリー・エリザベス・ウィンステッドさん。

え?すごくない?主演級の出演者が・・・。これだけ。『ムービー43』とは違いますね。映画の格が。いや、私『ムービー43』も好きですよ!

 

 

『ダイ・ハード4.0』2007年
ルーシー役

『ダイ・ハード』といえばブルース・ウィルスさん!懐かしい。メアリー・エリザベス・ウィンステッドさんはジョンことブルース・ウィリスさんの娘役で登場。

 

期待を裏切らないど派手アクションを繰り広げます。ヘリコプターに車がぶつかったりとか・・・普通ないよね・・。という状況にドキドキ・・・。

 




 

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』2020年
ハントレス役

なんと、ユアン・マクレガーさんとの二度目の共演。(一度目はテレビドラマ『FARGO/ファーゴ』)

 

メアリーさんはハントレスという暗殺者。主役のハーレイと手を組んで戦います。ビジュアルが印象的な映画ですし、ユアンさんのキレた演技も見物です!

 

メアリー・エリザベス・ウィンテッドさんのまとめ

● 身長173センチ
● 長身のためバレリーナを諦めた
● ユアン・マクレガーさんの恋人
● 略奪愛だと報じられた
● インスタグラムの公式アカウントは不明だがファンページ多数
● 親しみやすい美人