映画俳優・女優

マーク・ストロングの身長、年齢、インスタ、そして’つよし’というあだ名の由来などを調べました

マーク・ストロングさんは『キングスマン』に出演してる時に始めて、ん???これ?もしかしてナイジェル??と思ったのが知ったきっかけです。

 

ナイジェルとは『プラダを着た悪魔』にでていた鬼編集長ミランダの右腕役で、これはスタンリー・トゥッチさんという俳優さんんです。あらためて見直してもそっくり!!!

 

え??どっち?と思ってキャストを調べるくらいでしたが、最近見分ける方法が分かってきました。

 

そんなマーク・ストロングさんの身長、年齢、インスタなどのプロフィール。なぜか日本のファンに’つよし’と呼ばれているその理由をしらべました。あと出演映画もご紹介します!

 

マーク・ストロング
(Marco Giuseppe Salussolia マルコ・ジュゼッペ・サルッソリア)

生年月日  1963年8月5日(2020年現在57才)
出身    イギリス ロンドン
身長    188センチ
職業    俳優
配偶者   リザ・マーシャル


(Mark Strong Instagram)

 

マーク・ストロングの身長、年齢、などプロフィール、つよしのニックネームの意味は?

マーク・ストロングさんの身長は188センチ!かなり長身。しかしマルコ・ジュゼッペ・サルッソリアという本名ってイタリア系ですよね・・・。

 

マーク・ストロングさんの父親はイタリア人、母親はオーストリア人。イタリア系だったら身長があまり高いイメージはないですが、アーム・ストロングさんは長身なのはオーストリア人なのでドイツ系ということで身長が高くなったのでしょう。


(Mark Strong Instagram)

 

本名のマルコ・ジュゼッペ・サルッソリアを名乗らず、アーム・ストロングと名乗っているのは、イギリスで生活する上で仲間はずれにならないようにというマークさんのお母さんの配慮だったそうです。出生名から改名したそうです。

 




人種の壁はヨーロッパ内でもあるんですね。

 

アーム・ストロングさんは演劇の道に進むためにロンドン大学で英文学と演劇を学び、卒業してからはブリストルにある演劇学校に通いました。

 

アーム・ストロングさんは主にイギリスのドラマや映画で活躍していますが、もちろんハリウッド映画にも出演しています。どっちかというと「イギリス人俳優の悪役担当」というポジショニングですね。

 

長身でスキンヘッドでとなると確かに悪役がしっくりハマりますよね。そっくりと言われるスタンリー・トゥッチさんはもうすこし柔らかい役が多くイメージ的に優しいのでそこは少し違うかな。

 

なぜかマーク・ストロングさんは日本人のファンの中では”つよし”と呼ばれています。もちろん愛情を込めて・・。
どうして”つよし”なのかというと・・・

 

マーク・’ストロング’のストロング=つよしだそうです。知りませんでした。
マークさん本人は気に入っているそうwなんとありがたい!

 

 

マーク・ストロングのインスタグラム

こちらです!マーク・ストロングさんのインスタグラムはこちら。


(Mark Strong Instagram)

mrmarkstrong

 

 

あまり投稿はありませんがスタンリー・トゥッチさんとの2ショットもあります!
似てる!!!


(Mark Strong Instagram)




今、絶賛出演中のドラマ『TEMPLE』の写真が多いですね。


(Mark Strong Instagram)

それだけ力の入った作品なのですね!

 

 

マーク・ストロングの出演ドラマ

マーク・ストロングさんはイギリスのドラマに数多く出演しています。一番最近日本でも配信されたのが『テンプル駅地下診療所のDr.ミルトン』です。

 

このドラマ、マーク・ストロングさん主演、外科医のDr.ミルトン役を演じています。いわゆる『普通』の病院を受診できないような患者が行くクリニックの経営者です。

 

このドラマのタイトル『テンプル駅』は実際にロンドンにあるそうです。

 

もちろん、このDr.ミルトンのクリニックは違法クリニック。なぜこのような違法の施設を営む事になったのか?そして様々な患者を救うDr.ミルトンを見応え有るストーリーで展開。

元々このドラマはノルウェーで大ヒットしたドラマ。『Valkyrien』というタイトルのドラマでした。

 

このドラマを痛く気に入ったマークさんがイギリスでの権利を交渉して、イギリスで新たなキャストでリメイクをしています。かなり入れ込んだ作品ということですね。

 

マーク・ストロングさんは悪役のイメージ強いですが、このドラマでは患者の命を救う医師の役。なんかイメージ違いますが『キングスマン』のマーリーンを見てるとありかも!と。(あれもMでしたが)

 



マーク・ストングとスタンリー・トゥッチはそっくり!
『バーレスク』と『プラダを着た悪魔』にはでてません!

マーク・ストロングさんと似てると個人的に思うし、実際にてる俳優さんがいます。それは・・・スタンリー・トゥッチさん!!!

 

スタンリーさんは冒頭でご紹介したように『プラダを着た悪魔』のナイジェル役、『バーレスク』のショーン役です。最近私が見た映画の中では『ラブリー・ボーン』のジョージ役で出演しています。

  
( Stanley Tucci Instagram)    (Mark Strong Instagram)

『ラブリー・ボーン』の中のスタンリー・トゥッチさんは髪があってひげを生やしてるので、マーク・ストロングさんとは似ていませんが、『プラダを着た悪魔』と『バーレスク』のスタンリーさんとはそっくり!!!マジそっくり!!凄いそっくり!驚く程似てます。

 

こちらがスタンリーさんのプロフィールです。身長差はだいぶありますが(マークさんは188センチ)スタンリーさんもトゥッチという苗字からイタリア系だというのが分かります。

 

なるほど。2人ともイタリアの血が流れているのですね。年齢も似てますし顔も似てるので注意していないとどっち???となりかねません。

ちなみに、スタンリーさんの方がまつげがバサバサです。

スタンリー・トゥッチ Stanley Tucci
生年月日  1960年11月11日(2020年現在59才)
出身    アメリカ
職業    俳優、映画監督
身長    172センチ
配偶者   ケイト・トゥッチ(1995〜2009年)
フェリシティ・ブラント(2012〜)

( Stanley Tucci Instagram)

イメージもマークさんの方がハードなイメージで悪役が多いのでその辺は少し違いますね。髪型とかも似てると言われる理由の一つだと思います。2人ともスキンヘッドですしね。

 

ということで・・『プラダ・・』と『バーレスク』に出演してるのはスタンリー・トゥッチさんでマーク・ストロングさんではありません。



マーク・ストロングの出演映画7選!

マーク・ストロングさんの出演映画の中から勝手に7つ選んでご紹介します!分かっていましたが、悪役多しです!

ヒールを上手く演じれる希有な役者さんですね!

 

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』2009年
ジョン・コンロイ役

エミリー・ブラントさん主演の19世紀イギリスのお話し。
マーク・ストロングさんはコンロイというヴィクトリアの母親の愛人役で出演。悪そうなポジション。

 

摂関政治をもとめ、ヴィクトリアに母親のケント公爵夫人とともに詰め寄るという役。完全悪役。しかしハマってる。

 

映像も美しく、クイーンズイングリッシュのひ引きも美しい映画。

 

『シャーロック・ホームズ』2009年
ヘンリー・ブラックウッド役

マーク・ダウニーJr.の演じるシャーロック・ホームズとジュード・ロウさん演じるワトソン君がナイスコンビなこの映画。
もちろんマーク・ストロングさんは悪役です。

 

このときのマークさん、やたら若く見えるのはなぜ?髪が少しあるから???

 

シリーズになってるこの映画。テンポも良く、見せ所も満載でドキドキしながら楽しめる映画です。個人的にはホームズが買ってるフレンチブルがかわいくて好きです。

 

 



『キック・アス』2010年
フランク・ダミーゴ役

クロエ・グレース・モレッツさんが超かわいい映画。いや、このページはマーク・ストロングさんでしたね。

このストーリーは元々スーパーヒーローに憧れるオタク少年がヒーロー活動をしているなか、本物の犯罪に巻き込まれていくという話。

 

マークさんはアクの犯罪組織の親分役です。この頃のマークさんのヘアスタイルが日本の芸人の斉藤さんみたい。今のへアスタイルの方がずっとステキ!と再確認出来る映画です。クロエ・グレース・モレッツさんが激カワ。

 

『キングスマン』2014年
マーリン役

コリン・ファースさんがめちゃくちゃかっこいい映画。マーリン役のマークさんもめちゃくちゃかっこいい!マークさん、ドMのキングスマンの試験監督官役。

 

さらっと怖い事をやってのけるクールな試験官役。実際にエグジー(タロン・エガートン)がヴァレンタインの本拠地に乗り込むときは死んでしまったハリー(コリン・ファース)さんが欠けた部分をしっかり補うどころか、飛行機運転したり、チップを爆発させたりとかなり頼りになる役を演じました。めちゃカッコいい。

 

タッパもあり彼の髪型ですから、パイロットの服がめちゃに合う。今回は悪役では有りませんよー!味方だったら心強い相手ですね!マークさん。

 




 

『キングスマン:ゴールデンサークル』2017年
マーリン役

前作の『キングスマン』の続編。今回はキャストがめちゃくちゃ豪華!

死んだハズのハリー(コリン・ファース)、ステイツマンの事務員のジンジャー(ハル・ベリー)、悪役ポピー(ジュリアン・ムーア)、キングスマンに協力をしてくれるステイツマンのリーダー、シャンパン(ジェフ・ブリッジス)・・・

めちゃくちゃ豪華キャスト!贅沢!!

 

 

 

相変わらずのキレッキレのアクションを見る事が出来ます。しかしハリー(コリン・ファース)生きていたとは・・・まさかの展開。そしてマリーンは今回身代わりとなってしまいます。

 

完璧良い役のマーリン!マーク・ストロングさんを始めて『キングスマン』で見ると悪役に違和感感じるかも・・・。

 

『シャザム!』2019年
Dr.サデウス・シヴァナ役

不幸な家庭で育った子供がシャザムというスーパーヒーローになっちゃう。という奇想天外なお話。

 

ワケがわからないで子供がスーパーヒーローになったらこうなるんだろうね。というマンガですね。要するに。

 

マークさんサデウスという悪役。魔物?役です。
最後はお約束通りスーパーヒーローシャザムにやられてしまいます。悪役がやっぱりハマり役。

 

 

『1917命をかけた伝令』2019年
スミス大尉

第一次世界大戦の様子を描いた映画。ウィルとトムという若き兵士は伝令を伝える役をいいつかいます。

 

伝令を伝えるための電話線が切れてしまい、このままだと第二隊が壊滅的という状況の元、戦場を駆け巡り命をかけて伝令を伝えるという人の命がかかった重要な役目です。

 

今ならちょっとLINEするわー、メールするわー、Skypeするわーといくらでも手段があるものの、昔はそうはいかないのですね。今でも中継地点がおかしくなったらそうはいきませんが・・・

マークさんの役はウィルの上官役。ウィルを気にかけます。悪役では有りません!(しつこい?)

 

マーク・ストロングさんのまとめ
● 身長188センチ
● 年齢は2020年現在57才
● イギリスの俳優さん
● スタンリー・トゥッチさんと似ていると評判
● 『プラダを着た悪魔』『バーレスク』には出演していません