映画俳優・女優

ジュード・ロウの身長や若い頃と現在そして子供たちのインスタ画像

ジュード・ロウさんといえばイギリスが誇るイケメン俳優。ニヒルなスマイルとブリディッシュイングリッシュの響きがめちゃくちゃカッコよかった!いや、もちろん今もかっこいいです!

 

全盛期は『アルフィー』の頃だったと思います。本当にセクシーでカッコ良くって・・・。
端正な容姿を存分に活用してる俳優さんです。

 

そんなジュード・ロウさんの現在と若い頃。美しいと有名な子供と得に娘。そしてインスタグラムを調べてみました。

 

ジュード・ロウ David Jude Heyworth Law

生年月日 1972年12月29日(2020年現在47際)
出身   イギリス ロンドン
職業   俳優
身長   182 センチ
配偶者  サディ・フロスト(1997年〜2003年)
フィリッパ・コーン(2019年〜)
子供   アイリス・ロウ、ラファティ・ロウ、ルディ・ロウ、ソフィア・ロウ、
エイダ・ロウ、2020年代6子誕生!


(lawjude Instagram)

ジュード・ロウの身長と嫁、そして6人もいる子供

 

ジュード・ロウの身長と子供達
なんと2020年に第6子誕生!

ジュード・ロウさんの身長は182センチ。

ほっそりスリムですらっと背が高いイメージが強いですよね。得にマッチョって感じではないですが、細マッチョだと思われます!

 

イメージ的になぜかいつもセーターを着ています。私のなかでは。そんで中はシャツ。みたいな。英国紳士っぽい上品な服装ですね。

 

ジュード・ロウさんは発音から分かるように英国紳士。あのクイーンズイングリッシュがまたまたセクシーなのです。なんでか個人的には米語より英語の方が色気を感じます。

 

実際に2004年にはアメリカの『ピープル』誌では最もセクシーな男性に選ばれたこともありますから。




(lawjude Instagram)

服着ててもセクシーがこぼれ出します。

 

さて、そんなジュード・ロウさん。12才から演技の勉強を始めて16才にはドラマデビューという早い段階からショービズ界に居ます。

 

最初は舞台で活躍し後に映画界にもデビュー。『リプリー』でのプレイボーイッぷりが話題を呼んで、映画界でも認知されました。

 

ユアン・マクレガーさんとは友人だそうです。この2人のツーショットとかイケメン過ぎてくらくらしそう。

 

 

ジュード・ロウさんは1997年に映画で共演した女優のサディ・フロストと結婚しました。2人の間にはラファティ、アイリス、ルディの3人の子供がいます。

しかし残念ながら2003年に離婚します。6年間の結婚生活でした。

 

 

モテモテのジュード・ロウさんは2004年には『アルフィー』で共演したシエナ・ミラーと婚約するものの、ジュードの浮気がバレてくっついたり離れたりしながらも2011年には完全に別れます。

 

なぜか2009年にモデルのサマンサ・バークさんとの間に4人目の子供となるソフィアちゃんが誕生。

 

どうやら付き合うとかそう言うのではなく、まぁ一夜を共にしたら出来ちゃったようです。
ジュードもちゃんと2人のケアをしてるとのことです。ちゃんと責任を取る男なんですね。ジュードは。

 

 

さらにさらに2014年には元恋人のキャサリン・ハーディングとの間に5人目のエイダちゃんが誕生。なにそれ、意味がよくわからん。

 

別れた後に妊娠が発覚?したようです。




で、2019年にフィリッパ・コーンと結婚し2020年に代6子が誕生したと言う事です。

つまり・・・

 

サディ・フロスト    ・・・ラファティ(長男)、アイリス(長女)、ルディ(次男)
サマンサ・バーク    ・・・ソフィア(次女)
キャサリン・ハーディング・・・エイダ(3女)
フィリッパ・コーン   ・・・第6子 ←今ここ(性別不明)

 

なるほど・・・凄い。

 

ちなみに、現在の嫁のフィリッパ・コーンさんは心理学者だそう。
まだ33才なのでこれからも兄弟が増えそうな予感がします。

子供たちもショービズで活躍してますよ!!もちろんイケメンに美女。

 

ラファティ・ロウ(長男)

ジュード・ロウさんにとっては長男にあたるラファティさん。1996年生まれですから2020年現在24才。父親であるジュードさんの面影がありますね!もちろんイケメン!!ってか凄いにてる・・・。

 


(Raff Law Instagram)

 

 

パパのコピーですね。これは。


(Raff Law Instagram)

これなんてジュード・ロウさんにそーーーーっくり!

 

そりゃ、そのイケメンを活用しないわけにはいかない。ということでモデルとして活動中です。

 

最近は演技にも力を入れているようで、もしかしたら親子2世代で共演なんて夢のようなことが・・・。あるんです!

 

ややこしいのですがラファティさんのお母さん(=ジュードの元妻)のサディさんの現在の恋人のダレン氏がいまして。

 

そのダレンさんが『The Hat』というショートムービーを初監督で撮影。そこにジュードさんとラファティさんが共演するというのです!わぉ。ぜひ見たい!

 

日本でも配信されないかなぁと・・・思います。




ラファティさんですが、『Twist』で共演した歌姫リタ・オラとのロマンスが噂になったりなど、プレイボーイっぷりもパパ似かもしれませんね。

 

 

アイリス・ロウ(長女)

もちろん美人のジュード・ロウさんの長女のアイリス・ロウさん。2000年に誕生してるので2020年現在20才。もちろんモデルとして活躍中。身長は165センチとあまり高くありませんが美貌で勝負出来るので問題なし。

 


(Iris Law Instagram)

 

15才の頃からモデルとして活躍してるアイリスさん。
子供のころからファションが大好きで、時間があるときはテキスタイルを勉強したり、モノを作ったりしてるそう。

パパのジュードさんよりママのサディ似かな?


(Iris Law Instagram)

どっちにしても美人になるしか無いという遺伝子ですね。

 



ルディ・ロウ(次男)

ジュード・ロウさんの次男となるルディさん。2002年生まれで2020年現在18才。昔はあまりパパに似ていませんでしたが、今はお兄ちゃんのラファティさんよりイケメンとの声が上がっています。


(rudy law Instagram)

どっちかってとワイルドなイケメン。

 

まだルディさんはランウェイを歩いていませんが、モデルとしての活動を始めた様子。これからの活躍に期待度大ですね!

 


(Rudy Law Instagram)

 

ソフィアちゃん、エイダちゃん、そして2020年に生まれた第6子ちゃんについてはまだ小さい事もあって写真もあまりありません。

 

いずれにしても超イケメンの遺伝子を継いでいるので将来への期待度も大ですね!

 

ジュード・ロウの現在と若い頃いずれにしてもイケメン

現在のジュード・ロウさんは2020年現在47才。まだ若いっちゃーわかいですね。そろそろ年齢がお肌にでてくる頃。

 

ジュードさんはどうやら頭に少しでている様子・・

勝手なイメージですが西洋人男性はなかなかおでこが寂しくなる傾向が高いような。

 

子供の通う小学校のELTの先生方・・・みんなスキンヘッド・・・。
西洋人の方は頭の形がきれいなのでスキンヘッドも似合うんですよね。




ジュード・ロウさんは若い頃からおでこが広いので、若かった頃からみたら確かに後退していますが・・・。


(lawjude Instagram)

だいぶ若いですね。それでも結構おでこ広いので元々なのでは?

 


(lawjude Instagram)

これくらいの時が1番好き。

すごくヒドイという感じはないですね。

元々イケメンなので何ならスキンヘッドにしてもかっこいいと思うのは私だけでしょうか?

 

 

ジュード・ロウのインスタグラムはあるの?

ジュード・ロウさんのインスタグラムを探してみましたが・・・。
こちらは恐らくファンページですね。

 

lawjudeこちらです。


(lawjude Instagram)

 

 



ジュード・ロウの映画勝手に5選!イケメン中心

ジュード・ロウさんの若かりし頃中心に。本当に若い頃のイケメンぷりはまぶしすぎて直視できないくらい。ジュード・ロウさんのイケメンぷりが堪能出来る映画です。

 

『リプリー』1999年
ディッキー・グリーンリーフ役

アカデミー助演男優賞ノミネート

 

アランドロンが主演した『太陽がいっぱい』のリメイク版。主演はマッド・ディモン。
プレイボーイの御曹司の役にジュード・ロウ。ケイト・ブランシェッド、ヴィネス・パルトロウとかなり豪華。

 

 

マッドさんが演じる貧しい青年リプリーの狂気的な殺人と孤独を描きます。
みんな若い!!!というのが感想。。。。ジュード・ロウさんのプレイボーイはこの頃から板についていますね。

 

 

『コールド・マウンテン』2003年
インマン役

アカデミー主演男優賞ノミネート

 

ニコール・キッドマンと恋いに落ちる兵士の役をジュード・ロウさんが演じました。戦争が始まり出陣することになってしまったインマン(ジュード)愛する恋人を故郷に残し戦地に赴きますが・・・。

 

どうしても会いたいという思いが募り軍から逃げ出してしまいます。2人は再び出会えるのか?という愛に生きる2人の姿を描く映画。
純愛ですな・・。

 

 

レニー・セルヴィガーさんがめっちゃ良い味出しています!

 



『アルフィー』2004年
アルフィー役

ジュード・ロウさんの全盛期?だったんじゃないかしら?
めちゃくちゃイケメンぶりがもうまぶしい。

 

もちろん役目はプレイボーイ。プレイボーイが女性をとっかえひっかえしていたらどうなるか?というハナシですね。最後は・・・・幸せになれる??ジュード・ロウさんのイケメン鑑賞におすすめです!

 

『ホリディ』2006年
グラハム役

こちらも豪華キャスト。ケイト・ウィンスレッド、キャメロン・ディアスが出演しています。個人的にめちゃくちゃ好きな映画です。

 

 

アメリカとイギリスのホームエクスチェンジで入れ替わるケイトとキャメロン、そしてそれぞれ出会いがあります。

 

グラハムはシングルファーザー役なのですが・・・めちゃ色っぽい。

 

キャメロン・ディアスさんのアメリカ英語とジュード・ロウさんのブリディッシュイングリッシュが、なんかステキ。本当に遠い所から来た2人がであった感じがでてて。

ブリディッシュイングリッシュって日本で言うところの、京言葉???的な感じなのでしょうか、ね?

 



『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』2011年
ジョン・ワトソン役

意外とハマり役だったジュードさんのワトソン役。

イギリスーーって感じの服装がよく似合います。口ひげを生やしてる姿はなかなか見られないので貴重だわと思った映画です。

 

ロバート・ダウニーJr演じるシャーロック・ホームズのボケ?を受け止めるワトソン君役が意外としっくり。

 

ジュード・ロウさんの美形はあまり光りませんが、名演技が光る映画。

 

 

2021年に公開予定の『Fantastic Beasts and Where to Find Them3』ではダンブルドア役を演じるジュードさん。

 

すっかりおじさん役がハマるようになりましたね。
ベテラン俳優の域ですね!

ジュード・ロウまとめ

● 身長182センチ
● 現在6人の子供の親
● 娘のアイリスさんはモデル
● 長男・次男はモデルとしても活動中
● 現在は少し髪が薄くなりましたがまだまだイケメン
● 若い頃は『最もセクシーな男性』に選ばれたこともある