映画俳優・女優

ジャド・ハーシュの身長などwiki風プロフィール

ジャド・ハーシュさんは、Netflix配信の『アンカット・ダイアモンド』に出演している俳優さんです。

ジャド・ハーシュさんと聞いてぴんとくる人はあまりいないかも知れませんが、名脇役的な立場の俳優さんです。

そんなジャド・ハーシュさんの身長などwiki風プロフィールにまとめてみました!

ジャド・ハーシュの身長、wiki風プロフィール、ユダヤ系の俳優さんです

ジャド・ハーシュ Judd Hirsch

生年月日  1935年3月15日(2020年現在 85才)
出身    アメリカ ブルックリン
身長    179センチ
職業    俳優・コメディアン
配偶者   エルサ・サンドゥーン(1956~1967)
ボニー・スー・チャルキン(1992~2005)
子ども   3人

 


(Judd Hirsch Facebook)

 




ジャド・ハーシュさんの身長は179センチ。昔の男性にしては身長が高い方だと思います。

ジャド・ハーシュさんと言えば目の色が左右違うオッドアイなのでしょうか?右目が黒っぽく、左目がより青く見えます。

 

ジャド・ハーシュさんはかなりベテランの俳優さん。2020年現在85才です。『アンカット・ダイアモンド』は2019年の映画ですから80代でまだまだ現役とは凄い!

 

ジャド・ハーシュさんは1935年、ニューヨークのブルックリンで誕生しました。当時のブルックリンってどんな感じだったんでしょうね・・・。

 

 

ジャドさんの顔つきをみるとなんと無くそうかなぁと思いましたが、やはりユダヤ系の家系出身でした。


(wikiより)

若かりし頃のジャド・ハーシュさん。なんか今とイメージ違いますね。

 

ジャド・ハーシュさんのお父さんがドイツ系ユダヤ人、お母さんがオランダ系ユダヤ人ですので、ジャドさんは完全なユダヤ系となりますね。

 

 

ジャド・ハーシュさんはニューヨーク市立大学を卒業後、軍隊に属したり、電気会社でエンジニアなどをしていましたが、HBスタジオで俳優の仕事を始めました。




ジャド・ハーシュさんの主な出演策は、やはり「タクシー」というドラマ。
このドラマでプライムタイム・エミー賞で主演男優賞コメディ部門を受賞しました。

 

 

ジャドさんの出演ドラマでビッグバン★セオリー』も有名ですね。このドラマではジョニー・ガレッキが演じるレナードの父親役として出演しました。

 

ジャド・ハーシュさんの出演した映画の有名どころが『インディペンデンスデイ』です。これは1996年の映画ですので、ジャド・ハーシュさんはまだ60代だったんですね。その20年後の続編にもジャド・ハーシュさんは出演されています。

 




今回の『アンカット・ダイアモンド』出演がすでに84才時点ですがこれからもお元気で俳優のキャリアのギネスを目指して欲しいです。

 


(Judd Hirsch Facebook)

 

ちなみにギネスには95才まで俳優をしていたルーマニアのラドゥ・ベリガンさんだそうです。

あと10年!ジャド・ハーシュさんならやれそうですね。