映画俳優・女優

イディナ・メンゼルはレット・イット・ゴーのエルサ!gree/グリーにも出演!

イディナ・メンゼルさんはNetflixの『アンカット・ダイアモンド』に出演しています。

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode




イディナ・メンゼルさんというと・・・そう、アナ雪の主題歌『Let’s it go』を歌ってアカデミー賞を受賞したことで有名です。

 

そんなイディナ・メンゼルさんの身長やプロフィール声の美しさ、歌唱力の高さなどを調べてみました。

イディナ・メンゼルさんの身長などのwiki風プロフィール

イディナ・メンゼル   Idina Kim Mentzel

生年月日  1971年5月30日(2020年現在48才)
出身    アメリカ ニューヨーク
身長    163センチ
体重    55キロ
職業    歌手、女優
配偶者   テイ・ディグス(2003年〜2013年)
アーロン・ロホー(2017年〜)
子ども   ウォーカー・ナサニエル・ディグス

 


(Idina Mendel Instagram)



イディナ・メンゼルの『gree/グリー』出演

イディナ・メンゼルさんは『gree/グリー』に出演しています。私相当このドラマハマりましたねー。

 

イディナ・メンゼルさんの役は主人公のレイチェル(リア・ミッシェル)さんの生みの親シェルビー・コークラン役です。

 

ミッシェルは『gree/グリー』の劇中ではゲイカップルに育てられた設定になっていますね。

『gree/グリー』のシーズン1とシーズン6に出ています。

 

シーズン1ではレイチェル達のライバルチーム「ボーカル・アドレナリン」のコーチを演じています。勝つためには手段を選ばないというクールな女性。ちょっとスーとキャラが被る感じ。

 

セクシーなコーチだなぁと思ったらなんとイディナ・メンゼルさんでした。

 

代理母としてレイチェルを産んだシェルビー。しかし代理母の契約上自分が母親と名乗れません。

 

しかしシェルビーは彼氏のジェシー(ジョナサン・グロフ)を使ってレイチェルに自分が生みの母だと気づかせます。

 

劇中でレイチェルことリア・ミッシェルとイディナ・メンゼルさんが歌う『Porker Face』のシーンが印象的でしたね。

設定がそうだからか、リア・ミッシェルさんとイディナ・メンゼルさんが似てるような・・・。

 

2人とも顔のパーツが大きくて、髪が長いからか?

 

なんとシーズン1で大騒ぎになったクインとパックの子どもを引き取るという予想外の展開になりましたね。



 

『gree/グリー』のシーズン6でも登場します。ここではレイチェル(リア・ミッシェル)がイディナ・メンゼルさんの『レット・イット・ゴー』を熱唱する姿が見られます。

ステキ!

 

『レット・イット・ゴー』を『glee』のシーズン6で歌えて最高に幸せ!
アレキサンダーズとアダム・アンダース、ありがとう!
誇らしく思ってくれたら嬉しいわ、イディナ、愛してる!

リア・ミッシェルTwitter

それに対してイディナ・メンゼルさんも返信しています。

リア、もう最高。私もあなたにまた会いたいわ」

イディナ・メンゼルTwitter

 

2人は仲良しの模様。リア・ミッシェルさんといえば『gree/グリー』の出演者からあまり評判が良くないんですが・・。イディナ・メンゼルさんは被害に合わなかった???

 

イディナ・メンゼルはレット・イット・ゴーのエルサの声!その歌唱力と声

イディナ・メンゼルさんといえば「Let’s it go/レット・イット・ゴー』

アナ雪と日本でも大ヒットしましたね。日本では『レリゴ−』と言われれ、子ども達が良く歌っていました。

 

この『Let’s it go/レット・イット・ゴー』がヒットしすぎて、イディナ・メンゼルさんが2014年の紅白歌合戦にも出場するほどでした。

 

イディナ・メンゼルさんの歌唱力は世界中のお墨付きです。そしてこのアナと雪の女王のエルサ役のイディナ・メンゼルさんはアカデミー賞を受賞しています。

 

 

イディナ・メンゼルさんのその歌唱力があってこそのアナ雪だったと言えそうです。

 

個人的には、イディナ・メンゼルさんの歌った『Let’s it go/レット・イット・ゴー』の最後の長い高音が圧巻でした。



 

高い音の上にあれだけ強くきれいな声が出せる人間がいるんだ・・・とその時はじめてイディナ・メンゼルさんの存在をしりました。

イディナ・メンゼルさんの声は強い、メゾ・ソプラノです。イディナ・メンゼルさんには妹さんのクリステン・ベルさんがいて、クリステンさんはライト・ソプラノです。

 

イディナ・メンゼルさんの声の音域は2 Octaves 2オクターブ、3 音符、半音 E3-Bb5です。

 

音楽にあまり造形が深くないのであまりよく分かりませんが、アナ雪の『Let’s it go』を聞いたときかなり音域が広い人だと感じました。史郎籐ですが・・・。

 

カラオケでマネをしようとしても高音が出ません。あれは素人では無理かも・・・と思える歌唱力の高い人用の曲ですね。

 

イディナ・メンゼルさんはシンガーとしての技術は確かで、音程のコントロール力は相当熟練しているといわれています。


(Idina Mendel Instagram)

 

イディナ・メンゼルさんはアナと雪の女王2にも声優として出演しています。
本人曰く、アナ雪の最初の作品より好き。だそうです。

 

じつはまだアナ雪の2を見ていないので、イディナ・メンゼルさんの事を調べてますます興味を持ちました。

 

きっとアナ雪1を上回る素晴らしいストーリーとイディナ・メンデルさんの歌唱力に圧倒されることでしょう。

 



 

 

イディナ・メンデルの身長などプロフィール

イディナ・メンデルさんは身長163センチの55キロと聞くとなんとなく親近感が持てるというか・・中肉中背ですね。

 

イディナ・メンゼルさんはユダヤ系の両親の元に、ニューヨークで誕生しました。
しかしイディナ・メンゼルさんのご両親はイディナさんが小さい頃に別れてしまいました。

 

イディナ・メンゼルというステージネームは、自身の名前を短くした物です。本名は、イディナ・キム・メンゼルです。

 

もともとイディナ・メンゼルさんは1995年からウェディングシンガーとして活躍していました。

 

なんと、年齢を偽って歌っていたと言います。その時、イディナ・メンゼルさんはたった15才。歌が上手かったのは若い頃からだったんですね。

 

イディナ・メンゼルさんに結婚式で歌ってもらえたらスゴイ感動しそうですね。

 

イディナ・メンデルさんは、1996年に『レント』でブロードウェイデビューをしました。

 

この『レント』で一躍有名になったイディナ・メンデルさんは後に2005年の『レント』の映画版でも同じ役を演じました。

 

 

これって結構すごいことですよね。だいたい役者が変わるのがミュージカルと映画ですから。それだけの演技力がイディナ・メンデルさんにあったということですね。

 




ちなみにイディナ・メンデルさんの最初のご主人、テイ・ディクスさんとは『レント』で知り合いました。


(Taye diks Instagram)

イディナ・メンデルさんはデイ・ディクスさんとは別れてしまいます。イディナさんとデイさんは大恋愛の末に結ばれたのに、残念ですね。

 

2人の間には2009年に男の子のウォーカー・ナサニエル・ディグスくんがいます。今はもう11才になります。

 

現在、イディナ・メンゼルさんは再婚して俳優のアーロン・ロホーさんが夫です。アーロンさんはイディナ・メンゼルさん同様俳優さんです。


(Idina Mendel Instagram)

<div class=”simple-box1″><p>

イディナ・メンゼルさんまとめ

● レット・イット・ゴーのエルサ役
● 『gree/グリー』でレイチェルの代理母役
● 『gree/グリー』のシェルビー・コークラン役
● 身長163センチ
● 夫は俳優のアーロン・ロホー

</p></div>