世界の大富豪

カルロス・スリム・ヘルさんについて資産や自宅、その経歴など調べてみました

ほとんど日本のメディアでは見聞きしない2019年のフォーブス世界の大富豪第5位の資産を誇る、カルロス・スリム・ヘルさん。

家族構成や莫大な資産を作ったコツなどを見ていきましょう。

 

見た目の厳つさとは裏腹にとても熱心な経営社と家族への愛を感じる事が出来ました。
意外な(?)側面を見て行きましょう。

カルロス・スリム・ヘルの資産・経歴について調べてみました!

カルロス・スリム・ヘルさんの資産は649億ドル(約7兆400億円)この莫大な資産をカルロスさんはメキシコで作りました。

(カルロス・スリム・ヘルさんのInstagramより)

 

実はカルロス・スリム・ヘルさんは元々はメキシコ人ではありませんでした。

カルロス・スリム・ヘルさんのお父さんが14才の時に、兄弟を頼ってメキシコシティーに移住しています。そして、同じくチリからメキシコに移住してきたお母さんと出会い6人の子どもに恵まれます。大家族ですね!

 

つまり、カルロス・スリム・ヘルさんは血筋としては、
レバノン人とチリ人のハーフということですね。

 

ちなみにカルロス・スリム・ヘルさんは1940年生まれ。2020年現在80才!

 




カルロスさんの両親はメキシコの中のレバノン人コミュニティーの中で初めてのアラビア語メディアを立ち上げてています。

 

乾物やなどを営みながら6人の兄弟をもつ大家族の中で暮らしましたが、お父さんがカルロス・スリム・ヘルさんが13才の時になくなってしまいます。

 

お父さん自身もビジネスで成功を収めています。

 

カルロス・スリム・ヘルさんは早く亡くなられたお父さんにビジネスの英才教育をうけました。なんと12才でメキシコ銀行の株を購入しました。その時からカルロス・スリム・ヘルさんのビジネスの楽しさに目覚めたようです。

 

大学はメキシコ国立自治大学に進学し土木工学を専攻しつつ、教師として教壇に立ちました。数学を教えていたそうです。

 

1965年には彼が一代で築きあげる財閥の基礎、グルーポ・カルソを設立しました。
これはカルロス・スリム・ヘルさんが25才の頃です。

 

26才で4千万ドルの資産を持っていたそうです。
土木、建設などのさまざまな分野にビジネスを展開しつつ、1980年代に大きく躍進を遂げます。

 

その方法は企業買収です。

 

自動車部品、飲食雑貨チェーン、タバコなど多岐に渡り、企業買収をくりかえし企業の規模を拡大しました。たばこ産業が特に大きく会社の成長に貢献しました。

 

カルロス・スリム・ヘルさんの次ぎの大きな転機は1982年のメキシコ債務危機でした。株価暴落を好機とみて株を買い、メキシコ経済の復活して成長した時に株価が上がり巨大な財を築き上げました。

 

1984年にはグルーポ・フィナンシエロ・インバルサを設立。メキシコの金融業界にも進出をし始めました。この段階で不動産や商業など多くの分野に進出しました。

 

1990年代になるとメキシコは国営企業の民営化がどんどん始まりました。カルロス・スリム・ヘルさんにとってはこれはまたしてもチャンスです。

 


これまで買収できなった国営企業が民営化することで買収する事が出来ます。

 



 

カルロス・スリム・ヘルさんはアメリカの通信会社SBCと出来たばかりのフランスのテレコムと協力し、メキシコのテルメックスを買収しました。

 

このテルメックスはメキシコ内で通信産業として大きなシェアを持ち、メキシコという移民が多い土地柄国際電話もかならずテルメックスを経由するため莫大な富が入りました。

 

2000年代に入ってもテレコム・オーストラリアを傘下に収め、世界の通信業界に進出をしています。

 

この経歴をみると、カルロス・スリム・ヘルさんは誰かの遺産があってお金持ちになったのではなく、自分の力でビジネスをしてお金持ちになったのが分かります。

 

もちろん時代もカルロスさんに味方したでしょうが、メキシコ債務危機の時に株を買い集めるだけの資金と必ず上がる!という先見の明はカルロスさんだけが持てる特殊能力でしょう。

 

12才の頃から株式投資をしているというその経験や知識も大いに役立ったと思います。

 

日本の親で子どもが中学生のうちから株式投資をやらそう!とする家庭はかなり少ないと思います。カルロス・スリム・ヘルさんのご両親も凄い人だったのんですね。

 

やはり子どもへのお金の教育の大切さを学びました。

 



カルロス・スリム・ヘルのファミリーは大所帯!男3女3のバランスファミリー

カルロス・スリム・ヘルさんの資産は、カルロス・スリム・ヘル&ファミリーと発表されていますが一体そのファミリーには誰が入っているのでしょうか?

 


(https://www.celebfamily.com/)

 

まず、発表された資産を保有してるワケではありませんが、カルロス・スリム・ヘルさんのお父さんはジュリアン・スリム・ハドダッド。お母さんはリンダ・ヘル・アッタさん。2人ともメキシコに移民して出会いました。

 

カルロス・スリム・ヘルさんの奥さんは、ソウマヤ・ドミット・ジェマレルさんです。
面長の鼻筋がシャープな美人さん。

 


(https://www.celebfamily.com/)

 

子どもが6人います。
1967年 長男カルロス・スリム・ドミット


(https://www.celebfamily.com/)

 

1970年 次男マルコ・アントニオ・スリム・ドミット


(https://www.celebfamily.com/)

1971年 三男パトリック・スリム・ドミット

1973年 長女 ソウマヤ・スリム・ドミット

1975年 次女 ヴァネッサ・スリム・ドミット

1977年 三女 ジョアナ・スリム・ドミット

 

凄い!奥さんのソウマヤさんは10年に渡って、妊娠、出産をされています。
もうそれだけで驚愕。大富豪だし、お金には困らないでしょうが・・・こりゃ大変。

 

面白いのが男が連続3人生まれ、その後女が連続3人生まれています。
混ざらないのが凄いですね。産み分けたのでしょうか・・・・。

 

偶然だったとしたら凄いです!



長男のカルロス・スリム・ドミットさんは、カルソーグループの取締役会の会長をしており、アメリカで大富豪の一員とされています。

 

息子3人はカルロス・スリム・ヘルさんの日常業務をになっているそうです。経営の主格はまだカルロスさん自身が積極的に行っているようです。まだファミリーにはゆずってないんですね。

 

それでも当然それぞれに大きな資産を持っていることは想像に堅くないですね。

 

 

大企業の経営社が子だくさんなのは、教育費の問題が無いと言う点と、経営を広げる事が出来るという点に有るのではないかと思いました。これだけ居れば安心して任せられる味方が6人も居ると考えられますよね。

 

 

 

カルロス・スリム・ヘルさんの自宅は大豪邸?場所は?広さは?おうちをいくつ持っている?

カルロス・スリム・ヘルさんの自宅はメキシコシティーのLomas de Chapultepecというエリアにあります。ここはもちろん大きな家ではあるのですが、

 


(sanook.com)

 

カルロス・スリム・ヘルさんは世界第5位の大富豪ということを考えると、
意外と質素に見えてしまいます。

もちろん、一般的には大きな家ですよ!

しかもこの家に40年も住み続けているといいます。
この家は寝室が6つ有ります。



インテリアはシンプルな地でポイントとしてドアや壁に明るい色を持ってきているそうです。シャンデリアの光にベージュが映えるように作られていて壁は明るい色に塗られているそうです。

 

景観の設計はムガール風だそうです。ムガール風がイマイチピンときませんが、
どうやらアラビックっぽいイメージのようです。
もともとカルロス・スリム・ヘルさんのお父さんはレバノン人ですから、アラビック系に心引かれるのでしょう。

 

空間を広めに取っており花が咲く美しい庭があります。インテリアもエレガントで趣味のいいものを置いているそうですが、何度も言うようですが世界のトップ5に入る大富豪ということを考えると意外と質素なようです。

 

カルロス・スリム・ヘルさんはニューヨークにも家を持っています。ドュークシーメンスと呼ばれる魅力的な数階建ての家だそうです。これはニューヨークの5thアベニューにあるそうです。

 


(celebcasas.com)

この建物はタウンハウスです。

広さは約1858平方メートル2000平方メートルがおよそ600坪だそうですので、
日本の平均的な住宅の敷地が100平方メートルなので、だいたい20軒ほどに当たります。

 

つまり、カルロス・スリム・ヘルさんは、日本人の平気天気なすまいの約20倍の敷地のタウンハウスを、土地が高いニューヨークのど真ん中に持っているということですね。

 

んーーー?

 

いや、もちろんそれって凄いですよ?でもこれまで見てきた大富豪達の家と比べると意外とびっくりしない。(ウォーレンバフェットさんを除く)

 

もっと大きな家に済んでいると思っていたので意外でした。ちなみに寝室が12部屋、トイレが14つ有るそうです。子どもが6人いて、もちろんそれぞれに配偶者や孫がいて、
遊びに来たときのことを思うと・・・。そんなに大きくない。やっぱり。

 



 

気になったのでカルロス・スリム・ヘルさんの生活パターンを見てみると。

 

広い家に住むと家族と家の中で会えなくなってしまうので、
あまり大きい家に住むのは好まないそうです。

 

なるほど!そして職場と自宅は近くにする様にしているそうです。家族との時間を大切にすごしているのですね。

 

大富豪になればなるほど家族との距離が広がります。それを分かっているのでこのように家族との絆を強く持ちたいカルロス・スリム・ヘルさんは、大きすぎる自宅を買わなかったのですね。

 

カルロス・スリム・ヘルさんは倹約家でも知られています。古いベンツに乗り、プライベートジェットなどにも手を出さない。

 

彼ほどの富豪ならプライベートジェとの1機や2機用意できると思うのですが、自分の満足度とコストを天秤に書けたとき『割に合わない』という判断なのでしょう。コスト意識が高い経営者はやはり成功に近い場所にいるのだと世界の大富豪を調べるうちに確信に変わりつつあります。

 

意外と一般庶民の私達の方がコスト意識が低いのかもしれませんね。

 

まとめ

カルロス・スリム・ヘルさんは見た目はちょっとマフィアっぽいですが、れっきとした実業家で家族を愛する地に足の付いた人物でした。

子供が6人!