世界の大富豪

ベルナール・アルノーの資産と自宅、妻エレンと息子も大活躍という現在を調べました

ベルナール・アルノーさんの資産は世界第4位とされています。1番目のジェフベゾスさん、2番目のビルゲイツさんはハイテク産業の創業者。そして3番目のウォーレンバフェットさんは投資家でした。

 

ベルナール・アルノーさんの資産、どんなビジネスをして、どんな家に住んでいるの?
お子さんは居るの?などベルナール・アルノーさんを調べてみました。

ベルナール・アルノーさんの資産は女性の懐からやってきた?

ベルナール・アルノーさんといえば、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループのCEO。


(wikiより)

女性からすると、LVという並びはなんだかよく知ってる!という感じですよね。女性の憧れのハイブランド、ルイ・ヴィトン!日本人の女性なら一つはルイ・ヴィトンのカバンをもっているのでは?

 

2019年にはティファニーを買収していますので、その資産も膨らんでます。買収額162億ドル(約1兆7868億円)!!さすがティファニー。この買収価格はベルナール・アルノーさんが経営の舵を握ってから1番大きな額だったそうです。

 


(ティファニーの公式HPより)

 

そしてティファニーは私も大好きなブランド。ハイブランドを戦略的に買収してベルナール・アルノーさんは資産をどんどん膨らませています。

 

ベルナール・アルノーさんは実は女性からすると身近な存在だったのです。これまでのジェフベゾスさんやビルゲイツさんはまだ、アマゾンにしてもマイクロソフトしても提供されるサービスを使ったことがありました。

 

しかしウォーレンバフェットさんは投資家なので、イマイチ親近感がわきにくかったというのが正直なところです。ベルナール・アルノーさんはその資産を女性に価値を提供することで、得てきたのだとおもうと少し親近感がわきますね!

 

ちなみにベルナール・アルノー&ファミリーの総資産額は、ざっと760億ドル(約8兆3600億円)

 

またしても国家予算ですか?という資産の額です。中国人がブランド物をたくさん買うからというのもベルナール・アルノーさんの資産が大きくなった一つの理由だそうです。

 

なるほど・・・凄く納得しました。では、バブル期の日本でもかなりベルナール・アルノーさんはもうけたのかしら?そしてその資産に私たち日本人は貢献したのでしょうか。

 

ベルナール・アルノーという名前からアメリカ人ではないのはわかりますね。
LVことわれらがルイヴィトンといえばフランスです!

 

ベルナール・アルノーさんはフランス人です。もちろん、フランスで一番の資産家ということでしょう。このベルナール・アルノーさんの資産は凄いですが、もっと凄いのは保有している株の会社です。

 



70ものブランドを手中に収めていますが・・

主なところでは、
クリスチャン・ディオール
セリーヌ
エルメス
ステラマッカートニーとはパートナーシップを結んでいます。

ハイブランド!のオンパレード。

 

女性からするとうっとりしちゃいますね。
イメージ的にハイブランドの元締め?的な感覚でしょうか。

 

ところで・・・まだ記憶に新しいノートルダムの大火災。
ベルナール・アルノーさんはLVMHグループと一家とで総額2億ユーロを寄付しました。

 

2億ユーロは約253億円!

 

ノートルダム大聖堂はフランスの象徴的な建築物です。やはりフランス屈指の大富豪としては美しい姿を取り戻すのに一役買おうと思ったのでしょうね。ベルナール・アルノーさんの持つ資産からすればコレくらいは平気なのでしょうが・・・すごい。

 

ベルナール・アルノーさんもしかりですが、資産をたくさん持つ大富豪は寄付にも熱心です。その額は普通の人の生涯年収を軽く超えるものです。

 

お金は正義とは言いませんが、お金で救える事もあるということが分かっているのでしょう。



ベルナール・アルノーさんの自宅はもちろん豪邸!シャトーと付くからには豪邸よりもはや城?

ベルナール・アルノーさんの家は期待を裏切らない大がつく豪邸です。いくつも不動産を所有していますが、ボルドーにある150年前に建てられたというChateau Cheval Balnc.ブドウ畑に囲まれており、世界でも有数のワインの産地だそうです。


(president house.netより)

これがお城=シャトーと呼ばれるベルナール・アルノーさんの自宅。緑深い美しい自宅ですね。落ち着きそう。

自宅にプール、テニスコート、そしてブドウ畑があるってすごい。

 

もう一つがフランス、イブリーヌにある自宅そして、サントロペにある豪邸です。

こちらがサントロペにある自宅ですね。プールがうーん、1,2,3こありますかね??スゴイ!一つで泳いでそして次ぎに行く間に体が乾きそう。


(president house.netより)

豪邸の自宅をいくつも持っているようですね。一つも豪邸を持っていないので分けて欲しいくらいです。ブドウ畑のすみっこでもいいので。

 

ベルナール・アルノーさんの自宅に付いてはあまり情報が無いのですが、ビルゲイツさんのようにハイテクを駆使した家では無いようですね。シャトーと呼ばれるお城ということで古い建造物ですし、床暖房とか入ってるとは思えません。

 

ベルナール・アルノーさんはフランス人ですので、ハイテクより伝統を重んじるのでしょう。一度でもいいのでお城に泊まってみたいです!

 

ちなみに上記の3カ所以外でも、ロンドン、バハマにも家を購入しています。



ベルナール・アルノーさんには妻は何人?5人の子だくさんのパパ

ベルナール・アルノーの妻は2人居ます。もちろん、同時進行ではありません。

 

ベルナール・アルノーの最初の妻はアンヌ・ドゥヴァヴランと1973年に結婚そして1990年に離婚が成立しています。

 

ベルナールとアンヌの間には2人の子どもが居ます。娘がデルフィーヌ、息子がアントワーヌです。まずベルナール・アルノーさんの元妻と2人のお子さんがいた。ということですね。

 

そして1991年9月23日にカナダ人のケベック出身ピアニストのエレン・メルシエさんと再婚しました。


(aceshowbiz.comより)

ベルナール・アルノーさんは前の妻のアンヌさんと別れて、すぐにエレンさんと結婚したと言う事ですね。このベルナール・アルノーさんの現在の妻エレンさんとは、1989年秋にディーナーパーティーで出会いました。

 

そしてエレンさんをベルナール・アルノーさんが大晦日に自宅に招待したところから交際が始まったようです。

 

おや?

 

ベルナール・アルノーさんの前の妻のアンヌさんと離婚したのが1990年ですから、
離婚する前にエレンさんと出会って恋に落ちてしまったということでしょうか。

 

英語、日本語のソースを調べて見たのですが、ベルナールさんの前の妻アンヌさんとの生活の様子の書かれた記事は見つかりませんでした。ベルナール・アルノーさんの現在の妻エレンさんとの間には3人の息子がいます。アレクサンドル、フレディリック、ジーンです。

 

妻のエリンさんはショートカットの似合う美人さん。きっと3人の息子さんもイケメンなのだろうと想像に難くありませんね!ベルナール・アルノーさん自身も結構イケメンですから。

 

ベルナール・アルノーさんの妻のエリンさんはプロのピアニストですから、今でもピアノのコンサートなどを開いているそうです。

まさに才色健美!その上に超がつくお金持ち。
うらやましいですね!



ベルナール・アルノーの息子2人はパパと同じビジネス界で大活躍!!

ベルナール・アルノーさんの息子は前の奥さんのお子さんと合わせて4人います。


(Capital より仏語サイト)

そのうち2人がすでにベルナール・アルノーさんと同じ舞台で活躍しています。さらに最初の妻のアンヌさんとの間に生まれた一人娘のデルフィーヌ・アルノーさんもビジネス界で活躍しています。

 

まず最初にベルナール・アルノーさんの長男、アントワーヌ・アルノーさんは「ルイ・ヴィトン」のマーケティング部に入社しました。現在は、ルイ・ヴィトンのコミュニケーション・ディレクター、ベルッティーのCEO、ロロ・ピアーナの会長を兼任。

 

現在40代で仕事も脂がのってきている時期ですし、
良い仕事をされるのでしょう。

元々、ベルナール・アルノーさんはお子さんに対して、
特別扱いしない、自分達が親と同じステージ乗れるよう努力すべきだ
と明言していたので父親であるベルナールさんに認められる実力の持ち主なのでしょう。

 

さて、ベルナール・アルノーさんの息子さん、長男のアントワーヌさんは、ロシア出身のスーパーモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァさんと結婚しています。


(Nataria VodilanovaさんのInstagram)

メッチャかわいいカップルですね!

そしてまたアントワーヌ・アルノーさんも子だくさんで5人のパパ。

アントワーヌ・アルノーさんの息子のルーカス君、つまりベルナール・アルノーさんの孫に当たる人ですね。ルーカスさんがモデルデビューしたそうです!
ママがスーパーモデルならさもありなん!

 

お金持ちで見た目もきれいなんて最高ですよね。
またもやうらやましい。

 

ベルナール・アルノーさんの息子さんの残り3人の内の1人であるアレクサンドル・アルノーさんもビジネス界で活躍を始めました


(Forbesより)

かっこいいー。やさしそうなイケメンですね。

まだ20代で若いながらも、LVMHグループの傘下に入ったドイツのリモア社の舵取りを任されているそう!そうCEOです。まだまだ若いしこれからに期待!ですね。




後2人の息子さんについては情報がありませんでした。
まだ学生なのかもしれませんね。

 



 

最初の妻アンヌさんとの間に誕生した娘さんも活躍しています。
デルフィーヌ・アルノーさんはマッキンゼーで働くなど華麗なキャリアをひっさげて
LVMHグループの執行役員会にその名を連ねています。


(wikiより)

パパにそっくり!口元とかベルナール・アルノーさんですね。

もちろん、父親であるベルナール・アルノーさんのアドバイスも有ったと思いますが、きっと本人もとても頑張んだろうなぁと思う様なキャリアです。ルフィーヌさん自身も努力をされて今のキャリアにつかれたのだと思います。

 

ベルナールさんの息子さん後の2人も遠くない未来にお父さんと同じ舞台で活躍する日が来そうですね!

 

ベルナール・アルノーさんのまとめ

● 資産額760億ドル(約8兆3600億円)
● 自宅はシャトー(城)いくつも豪邸を持っています!
● 現在の妻はピアニストのエレンさん。
● 息子は前の奥さんとあわせて4人います。