映画俳優・女優

アンナ・サワイのインスタグラムや身長、年齢、出身地はどこ?

世界で根強い人気を誇る「ワイルド・スピード」シリーズ。

 

最新作「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」では、ヴィン・ディーゼル演じるドミニクのファミリーに、初めて日本人が加わったのはご存知でしょうか?

 

その名も「アンナ・サワイ」さん!メインキャストとして、ドミニクファミリーのエル役を演じています。

 

でも日本ではまだあまり知られていないアンナ・サワイさん。一体どんな方なのか、彼女のインスタグラムから探っていきたいと思います。

アンナ・サワイ Anna Sawai

生年月日  1992年6月11日(2021年現在29歳)
出身    ニュージーランド
職業    女優 歌手
身長    154センチ


(Anna Sawai Instagram)

アンナ・サワイのインスタグラムを見てみましょう!

アンナ・サワイさんはインスタグラムのアカウントを持っています!

 


@annasawai

https://www.instagram.com/annasawai/

 

フォロワー数も11万人!投稿も600件以上されててインスタグラムを活用されている様子がわかります。

 



 

アンナ・サワイさんのインスを覗いてみると、ワイルド・スピードの撮影現場の様子と共に、彼女のキュートな笑顔が溢れていますね。


(Anna Sawai Instagram)

 

活発で溌溂とした印象を受けます。

 


(Anna Sawai Instagram)

 

アンナ・サワイさんの愛犬の写真もあります。めちゃ可愛がってる様子が伝わってきます。
アンナ・サワイさんは犬派ですねー♡

かわいい♡


(Anna Sawai Instagram)

 

 



アンナ・サワイさんの身長や年齢、出身地をチェック!

アンナ・サワイさんは、身長は154㎝。ワイルド・スピードでは屈強な男性陣と女性陣に囲まれ、小柄な印象を受けます。


(Anna Sawai Instagram)

けれども、その小柄な印象とは裏腹に、豪快なアクションもこなす女優さんなのです。

 

 


(Anna Sawai Instagram)

確かにこのメンバーのなかではアンナ・サワイさんすごい・・・という印象です。
屈強すぎる男性の中に154センチのアンナ・サワイさん。

 

しかし、アンナ・サワイさんはすごいのです!!!


(Anna Sawai Instagram)

アンナ・サワイさんは小柄さを感じさせないようなバランスの良さがあるなぁと思ったら・・・。

バレエで鍛えられた美しい体がその秘密のようです。
スタイルの良さもこのバレエの賜物ですね!

 

そんなアンナ・サワイ(澤井杏奈)さんは、1992年にニュージーランドで生まれ、2021年現在で年齢29歳の日本人女優です。

 

お父様の仕事の関係で、香港やフィリピンなど海外で生活したのち、10歳からは日本で過ごされたようです。

 



 

その為か、アンナ・サワイさんは、日本語と英語のバイリンガル!流石、ハリウッドで活躍するだけはありますね。

 

日本での活動は、2004年に舞台ミュージカル「アニー」の主人公に選出され、出演しています。

 

彼女のハリウッドでのデビュー作品は、2009年に韓国歌手Rain(ピ)主演の「ニンジャ・アサシン」。

 

 

主人公の初恋相手である忍者キリコ役を演じています。彼女は当時16歳。若い頃から、ハリウッド映画の経験をされていたのですね。

 

そして2019年には、イギリスのBBCのドラマ「Giri/Haji」にも出演していました。

日本人が世界の舞台で活躍している姿を見るのはやっぱり嬉しいものですね。

 

アンナ・サワイとワイルド・スピード!

ファンの間で、「ワイスピ」という愛称で呼ばれている「ワイルド・スピード」。今回の新作「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」で9作品目。

 

この他に、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムが出演した、スピンオフ作品も制作されているほど、人気のカーアクションシリーズです。

 

今回アンナ・サワイさんは、ワイスピのオーディションに参加するため、ビデオを送ったのだとか。

 

その後、スクリーニングテストに呼ばれ、3日間ロンドンでテストに参加。しかし終わってからも、合否がずっと気になって落ち着かなかったようです。

 

そして、なんとアンナ・サワイさんの誕生日の翌朝に、合格の連絡が!最高の誕生日プレゼントですね!

 



 

ワイスピは毎回、目が覚めるようなアクションシーンが目白押しの映画です。

 

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」では特に、女性キャストたちのアクションが、どんでもなく凄いことになっています!

 

そんな激しいアクションシーンを、アンナ・サワイさんもこなすために、最初に取り組んだのがアクションのトレーニングだったそう。


(Anna Sawai Instagram)

 

もともとアクションが得意だったそうですが、役柄に沿った説得力あるパフォーマンスが出来る様に、練習を重ねたそうです。

 

確かにインスタでも、アクショントレーニング風景が度々投稿されていますね!

 

その努力の甲斐もあってか、本作では車からマシンガンを豪快に放つシーンが印象的です。

 

 

また撮影中には、ヴィン・ディーゼルの自宅にて、みんなでレティ役のミシェル・ロドリゲスの誕生日パーティを行ったとか!x


(Anna Sawai Instagram)

 

 

 



 

アンナ・サワイは歌手?「FAKY」のメンバー

アンナ・サワイさんの経歴をみていると、歌手であったことがわかります。’

 

2013年の20歳の時に、エイベックスの5人組のダンス&ボーカルユニット「FAKY」の「Anna」として歌手デビューされていたようです。


(Anna Sawai Instagram)

 

 

エイベックス所属のアーティストと聞くだけで、歌もダンスも凄いのだろうなと想像できますね。実際、三代目J soul Brothersの登坂広臣さんのソロツアーで、オープニングアクトを務めた実績もあるようです。

 

グループのリーダーも務めていたそうですが、2018年に女優業に専念する為、FANKYを脱退しています。

(Anna Sawai Instagram)

彼女のインスタを遡ってみると、2013年から始まっており、FAKY時代の投稿がいくつも残っています。

(Anna Sawai Instagram)

FAKYのメンバーたちと、のびのびと楽しそうにダンスしたり、はしゃいだりしていますね!彼女の今の雰囲気とはまた違った一面が見えるので、インスタも是非チェックしてみてください。

 

アンナ・サワイさんのまとめ

●ここまで、ワイスピに突如あらわれた新星、アンナ・サワイさんを、彼女の経歴を交えて探ってまいりました。

●日本語も英語も堪能で、演技もアクションも歌もダンスも出来る!そんなアンナ・サワイさんが今後、ハリウッドで飛躍していくのは間違いないでしょう。

●アクション映画は勿論のこと、ぜひ歌やダンスも披露するような映画でも、アンナ・サワイさんの活躍を見てみたいですね!