MENU
世界の大富豪

アマンシオ・オルテガの資産、経歴、年収、自宅を調べて見ました!知る人ぞ知るあのザラ(ZARA)の創始者

秘密が多く謎に包まれているアマンシオ・オルテガさんの資産や年収を調べました。プラベートは公にするのをいやがり、あまりデータが無く苦労しましたが、アマンシオ・オルテガさんの姿が少し見えた気がします。

 

アマンシオ・オルテガさんといえば、ZARAの服を買うこともあり実は身近な存在でした。

 

2020年4月追記。
新型コロナウィルスが猛威を振るい、大きな経済的打撃を受けたスペイン。アマンシア・オルテガさんのザラも例外ではなくスペイン国内1600店舗はすべて閉鎖。

 

アマンシア・オルテガさんのZARAを傘下に含むINDEXはリストラをしておらず、従業員の2500人の社員はもちろん仕事が出来ない状況です。

 

アマンシア・オルテガさんはそれでもリストラをする計画は無いと言います。万が一という状況があって解雇はやむを得ずとなっても、政府が保証する給料の7割にあわせて3割はINDEXが負担すると言っています。

 

アマンシア・オルテガさんはスペインではあまり存在しない社員を大切にする素晴らしい経営者ですね。

アマンシオ・オルテガの資産と年収。何度生まれ変わっても彼にはなれない!

アマンシオ・オルテガの資産は2019年の段階で62.7億ドル(約6兆8959億円)です。アマンシオ・オルテガさんは世界で第5位の資産を誇ります。

(アマンシオ・オルテガさんのInstagramより)

株価で資産量が目減りしたり、増えたりするので2015年には、アマンシオ・オルテガさんの資産が世界一位になったこともあるそうです。

 

アマンシオ・オルテガという名前を聞いても日本人にはあまりピンときませんが、洋服のZARAときくとあーっと思う人も多いはずです。

 

特に女性の間ではアマンシオ・オルテガさんことZARAはお世話になっている人も多いですよね。

アマンシオ・オルテガさんはその資産からヨーロッパで一番裕福な人物です。ZARAのファッションチェーンとして知られているインディテックスを1972年より元妻のロサリアさんと共に所有しています。



アマンシオ・オルテガさんはインディテックスの株の60%を保有しています。

 

このインディテックスはMassimo Dutti(マッシモドッティー)、Pull&Bear(ポール&ベアー)などを含む7500店舗を初秋しています。

 

アマンシオ・オルテガさんは年間400万ドル(約4億3994万円)を株の配当で得ています。株の配当だけで十分過ぎる位の生活費がでますね・・・。

 

アマンシオ・オルテガさんの年収は約1100億円といわれています。

 

日本のサラリーマンで年間1千万稼げば十分お金持ちゾーンですがその、1000倍以上の年収を得ています。

 

ちなみに日本人の生涯年収は2億と言われているので500倍?年収レベルで500倍って事は500回死んで生き返ったら、アマンシオ・オルテガさんの年収に達します。

 

それも日本に生まれ変わるという条件で。。。。

 

労働力を提供する立場と経営をする立場では当然その年収に違いが有るにしても、これを聞くともうなんか、次元が違いますね。

 

配当だけでも4億以上、年収が1000億以上。そりゃ、富豪になるのも不思議じゃ有りませんね。

 



アマンシオ・オルテガの経歴とその歴史、自宅を調べて見ましたがいかんせんミステリアスでした。

アマンシオ・オルテガさんの経歴ですが、アマンシオ・オルテガさんは1936年の3月28日スペインのレオン県ビジャマンの集落ブスドンゴ・デ・アルバスに生まれます。

 

2020年現在84才です!
みなさんご存じだと思いますがスペイン人です。

 

アマンシオ・オルテガさんは最初の妻ロザリオさん、二番目の妻フロラさんがいます。

 

元妻のロザリオさんとは1966年に結婚して1986年に離婚しました。残念ながらアマンシオ・オルテガさんの最初の奥さんは、2013年に69才でなくなっています。

 

ちなみにフロラさん2001年に結婚しました。

 

アマンシオ・オルテガさんのに3人のお子さんがいます。マルタさん、サンドラさん、マルコスさんです。

 


(https://livesportworld.com/)

 

アマンシオ・オルテガさんの経歴で分かっている部分をご紹介しますね。

 

鉄道職員をしていた父親に連れられて14才にガルシアにアコルーナに引っ越しました。
引っ越してまもなくアマンシオ・オルテガさんはGalaというシャツ仕立屋さんで仕事を見つけました。そこでシャツを作る方法を学びました。

 

調べて見たところ14才から仕事をしていると言う事は、学校で高い教育を受けたという事では無さそうです。

 

1963年 27才の時Confecciones Goaを設立 バスローブを販売

1975年 39才の時妻のロザリアさんとラコルナの市街地にZARAを設立

2009年 インディテックスグループを設立、傘下にはZARAが入る。

 

アマンシオ・オルテガがその株の59.29%を保有。インディティックスはZARA、マッシモドッティー、オショ、ザラホーム、キディースクラス、テンペ、プルアンドベアー、など6000店舗、92000人の従業員を抱えています。

 

アマンシオ・オルテガさんはメディアにあまり姿をみせてませんので、
その経歴や生活は謎に包まれています。2000年になって初めて公の場に出てきたそうです。

 

後に不動産にも投資を始めています。ニューヨークやマドリード、ロンドンに4つのビルを購入しています。この4箇所を入れるとアマンシオ・オルテガさんは、26ものビルを不動産の資産として所有していますね。

 

アマンシオ・オルテガさんの歴史を見ていたら生粋のたたき上げですね。



アマンシオ・オルテガさんのお父さんが鉄道職員でお母さんは家政婦さんだったので、裕福な子ども時代を送った様には思えません。

 

自分でシャツ屋さんで働いて得た技術で一代で大きな富を造り上げた人物なのですね。とにかく公にはあまり出てくる事を好まず、写真も1999年まで公に出てきませんでしたし現在もあまりメディアに姿を現す事を好まないそうです。

 

アマンシオ・オルテガさんの自宅についても、スペインのコルーナとアンセスに有る様だ。というていどしかわかりませんでした。写真がヒットしましたがアラブ風な?美しい家の写真でした。

 

豪邸である事は間違いないですね。

 

プライベートジェットを保有していて、車もアウディーA8に乗っている言う程度しか調べても分かりませんでした。

 


(https://livesportworld.com/)

 

なんせヨーロッパでも屈指のお金持ちで、14才からのキャリアをもつアマンシオ・オルテガさん。しかし出しゃばらず、メディアから1歩身を引いてるミステリアスが気になりますね。

 

プライベートを大切にしてマスコミに人生を邪魔されたくないという考えの現れでしょう。

 

ZARAの服を着ていたのに、なぜスペイン発祥?と思っていました。たまたまご縁があってこの記事を書くことが出来て良かったです。

 



アマンシオ・オルテガさんの英知と才能で海を越えた遙か日本に、ZARAという手軽な値段でオシャレな服を選ぶ事ができる環境を作ってくれた人物ですので。

 

Massimo Duttiなどのブランドは海外に住んでいるときによく利用しました。品質はパーフェクトでは無いですが、素敵なデザインとそこそこ手頃な価格だったので、ずいぶんワードローブに加えさせてもらいました。

 

また久しぶりにZARAのお店を覗こうと思います!

 

●まとめ

ー アマンシオ・オルテガさんはヨーロッパで1番の富豪
ー ZARAはアマンシオ・オルテガさんが創業者
ー 秘密主義