映画俳優・女優

アダム・サンドラーの身長、体重、そして年収、ドリュー・バリモアとの名コンビとは

アダム・サンドラーといえば、コメディー映画に欠かせない俳優さんです。

 

アダム・サンドラーさんとドリュー・バリモアさんはラブ・コメではナイスコンビネーションで盛り上げていましたね。

 

 

アダム・サンドラーさんの最新作『アンカット・ダイアモンド』は少しコメディーとは違う、シリアスタッチ。

 

 

『アンカット・ダイアモンド』主演のアダム・サンドラーさんの映画の代表作や身長などのプロフィール、年収などを調べました。

 

アダム・サンドラーの身長などのwiki風プロフィール、アメリカを代表するユダヤ系の俳優さん!

アダム・サンドラー Adam Richard Sandler

生年月日 1966年9月9日 (2020年現在53才)
出身   アメリカ ブルックリン
身長   177センチ
体重   86キロ
年収   約62億7千万円(2019年)
職業   俳優、脚本家、コメディアン
配偶者  ジャッキー・サンドラー
代表作  『ビック・ダディー』『ジャックとジル』

 


(Adam Sandler Instagram)

 



 

アダム・サンドラーさんの身長は177センチで体重は86キロ。アダム・サンドラーさんのBMIは27.45。すこしぽっちゃりさんですね。

 

映画でみるアダム・サンドラーさんもたしかにスリムな印象はないかも・・。

 

アダム・サンドラーさんはユダヤ系です。アダム・サンドラーさんのご両親はショービズ界にはおらず、お父さんは電気技師でお母さんは保育士だったそうです。

 

アダム・サンドラーさんはニューヨークで生まれましたが、マンチェスターに一家で移住しました。後に、アダム・サンドラーさんは母国のニューヨーク大学の芸術コースを卒業しました。

 

アダム・サンドラーさんはコメディアンとしての才能を10代の頃から開花させました。もとは映画俳優スタートでは無くコメディアンスタートだったんですね!

日本で言う、、、、北野武さんの様な感じでしょうか?

 

アダム・サンドラーさんコメディアンの枠にはまらず、クイズ番組に出演したり、脚本家として活躍したりマルチな才能を発揮します。

 

映画には1989年に『Going Overboard』に脇役として出演しましたが、おこでもアダム・サンドラーさんの能力が買われ、だんだん主役を演じるようになりました

 

アダム・サンドラーさんは自分のルーツのユダヤ人を意識しており、映画の中にユダヤスタイルを盛り込んだりしています。ステキですよね!

 

自分のルーツを恥じることなく、全面にだせばそれは個性です。アダム・サンドラーさんはユダヤ人というルーツを個性に変えているんですね。

 



 

コメディアンは頭が良くないと出来ないですので、アダム・サンドラーさんはユダヤ人特有の頭の良さをショービズで開花させたんですね。

 

大富豪といえばユダヤ人がたくさんいます。アダム・サンドラーさんも・・・年収がスゴイですよ!

アダム・サンドラーの年収はどれくらいあるの???

アダム・サンドラーさんはユダヤ系アメリカ人です。っていうと富豪のイメージがありますよね。


(Adam Sandler Instagram)

日本でも芸人さんは稼げる人はスゴイ稼いでますので、アダム・サンドラーさんもしかり。

 

2009年のフォーブスの「最も稼いだ男優」ランキングで2位にランクイン。
アダム・サンドラーさんは日本円で約53億9000万円稼いだそうです!!!芸能人って稼げるんですね・・・。スゴイ。

 

アダム・サンドラーさんは2009年の稼いだ男優ランキングにランクインしてからは以下の通りの快進撃!

 

2010年 フォーブス誌 「最も高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」
3位にランクイン!年収約22億6,100万円。

 

2011年 「最も高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」
3位にランクイン!年収約32億円。

 

2015年 「最も高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」
3位ランクイン!年収約23.4億円

 

2017年  「最も高額なギャラを獲得したハリウッドの俳優」
4位にランクイン!年収約55億1300万円。

 

2019年 「最も稼いだハリウッド俳優」
7位ランクイン!年収約62億7千万円。


(forbes Japan)

 



 

アダム・サンドラーさんは稼ぐ俳優の常に上位にランクインしています。すごいすごい!

これだけ多くのギャラが支払われると言う事は、アダム・サンドラーさんにはその価値があるということですね。

 

アダム・サンドラーさんは演技力が高いという評価もあり、映画界では安心してキャスティングできる俳優さんなのでしょう。

 

しかし、億単位の年収とは・・アダム・サンドラーさんはもう富豪といってもいいかもしれませんね。

 

 

アダム・サンドラーの映画代表作、ドリュー・バリモアとの名コンビ!

アダム・サンドラーさんとドリューバリモアさんと言えばロマコメの名コンビとして有名です。

 


(Adam Sandler Instagram)

 



これまで3つ2人でタッグを組んだ映画作品があります。

1998年の『ウェディング・シンガー』
2004年の『50回目のファーストキス』
2014年の『子連れじゃだめかしら?』

 

『ウェディングシンガー』

 

ウェディングシンガーとして働くロビー(アダム・サンドラー)は自分のフィアンセのリンダとの結婚を控えていました。しかしリンダは結婚式に現れず、別れを告げられます。

落ち込んだロビーはウェイトレスのロビー(ドリュ−・バリモア)力づけられていきます。ジュリアの結婚式の手伝いをするロビーはジュリアのフィアンセのグリンが平気で浮気をする男だと知り行動を起こします。

 

『50回目のファーストキス』

 

交通事故で記憶障害で前日の出来事をすべて忘れてしまう女性ルーシー(ドリュー・バリモア)と水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)のラブストーリー。ヘンリーは毎日告白から初めて毎日ファーストキスをします。

ヘンリーはこのままでは良くないとおもい、ルーシーを元に戻そう2人の出会いをビデオにして見せると言う事をします。

 

しかしヘンリーはルーシーとのこの生活から自分の夢である海洋研究にでれなくなります。それを知ってしまったルーシーは自分の存在が重荷になると思い日記を書き毎朝読んで忘れないようにします。

 

ルーシーはもうヘンリーと別れるために自分の記憶から完全にヘンリーを消そうとします。2人の関係はどうなるのか・・・という切ないストーリーです。

 



『子連れじゃダメかしら?』

シングルマザーのローレン(ドリュー・バリモア)とジム(アダム・サンドラー)は友人の紹介を通じて知り合いますが、第一印象は最悪でした。

 

もう二度と会わない!とお互い思ったモノの、南アフリカへのバカンスで偶然出会ったうえに、旅行会社の手違いで同じ部屋になってしまいます。

当然気まずくなりますが、いつしか2人の間の感情が変わっていきます。ローレンは息子2人、ジムは娘2人というのもストーリー展開を面白くするカギでした。

さぁ。2人の関係はどうなるのでしょう?正統派ドタバタラブコメディーといった映画です。

 

アダム・サンドラーのインスタグラム

アダム・サンドラーさんの姿をインスタグラムを公開しています。

adamsandlerというアカウントでインスタグラム写真をたくさん公開しています。

主に自身のコンサートの写真や共演者との様子がアップされています。ドリュー・バリモアさんもいましたし、ジェニファー・アニストンの姿もありました。

ファンならチェックしたいインスタアカウントです!